【波止釣り】アオリイカ・春のヤエン釣り講座

〈レベルアップアドバイス〉
スムースなアジの操作をマスター

アジは引かれた方向とは逆へ泳ぎます。その習性を利用して狙い目へアジを送り込みましょう。

まず、アジを泳がせたい方向とは反対へ竿先を向け、リールのベールを起こします。その後、リールの手前の糸を手でつまみ、アジの泳ぎに合わせてテンションが緩まないように送り出していきます。このとき、糸のテンションを緩め過ぎるとアジは思い通りのコースを泳ぎません。アジの動きを穂先に感じる程度のテンションを保ちながら糸を送り込むとうまくいくはずです。

アジを思い通りに操作するのは慣れないと難しいですが、何度か練習を重ねればスムースに行なえます。これをマスターすることで釣果は確実にアップするのでぜひ身につけて下さい。

波止ヤエン16

サソイ、アジの沈め、時合察知も大切

なかなかアタリがないときは、竿を軽くあおってアジをバック(後退)させたり、ステイ(止める)といったサソイを入れるといいでしょう。

また、春の序盤や日中はイカが深場にいることが多いですし、大型のイカほど底近くを好む傾向があります。アジが表層ばかりを泳いでなかなか沈まないときはオモリをつけて沈めましょう。

その他、他の釣り人にアタリがあったときは、群れが入ってきたと考えられます。長時間泳がせているアジを使っているなら元気なアジに取りかえましょう。そうしてアピ-ルすることも好釣果を上げるコツとなります。

実践釣り場ガイド

引本港

波止ヤエン17

尾鷲湾の北奥に位置するポイントです。岸壁に車を横付けでき、どこからでもヤエン釣りが楽しめます。足場は良好であり、港の中央部にはトイレもあるためビギナーや家族連れでも安心してヤエン釣りを楽しめます。

アオリイカの他、キス・グレ・チヌ・アジも狙えます。また、朝夕はスズキやヒラスズキの回遊も見られます。

こちらの記事も要チェック!!

【アオリイカ】アジが回ればヒット率急上昇!! サーフのヤエン釣り考察

《仕掛けの決定版》タックルセッティング・ナビ【アオリイカ釣り編】

イカ(アオリイカ)のさばき方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう