フィールドガイド 釣姫漁港

釣姫漁港2

釣姫(つるべ)漁港は収容力抜群の足場のよい護岸とあって混雑必至の好シーズンでもどこかで竿出しできる好釣り場。駐車場やトイレも完備されているので気兼ねなく多彩なターゲットと遊ぶことが可能です。

主な対象魚 アコウ・アジ・アオリイカ・ガシラ・キス・グレ・チヌ・ハマチ〜ブリ・マダイ・メバル、他

釣姫漁港の釣り場の概要

この近辺では珍しく多人数を収容できる釣り場です。ただし、最も長大で収容力のある外波止は駐車スペースからかなり歩かなければならないというネックがあります。それさえ我慢すれば全体的に足場のよい好釣り場です。

メインの釣り場となる外波止は、根もと付近はシモリや海藻が多く、沖側は捨て石が多く入っています。そのうえ水深が豊富であることから波止全体が好ポイントだといえます。中でも潮通しがよい先端回りは最高の場所といえます。

その他、港内の突堤や外波止までの護岸も足場がよく、ファミリーでの釣りも可能です。

釣姫漁港4
護岸から外波止にいたるまでテトラがないだけにファミリーでの釣りにも最適です。

釣姫漁港の四季の釣りもの

釣姫漁港5
チヌやグレは安定的に釣果が上がっています。

春~秋はチヌやグレが狙えます。フカセ釣りや紀州釣り(ヌカ切り)でもよいですが、水深があるため撒き餌をきかせやすいカゴ釣りも有効です。ウキ下を深く取るとチヌ、少し浅めにするとグレが狙えます。カゴ釣りであれば、まれにマダイが釣れる他、秋~初冬はハマチなどの青物も狙えます。

そして、メバル・ガシラ・ソイなどの根魚の魚影の濃さも良好です。これらは、水深があるぶん探り釣りが有効です。夏場に狙えるアコウも同じく探り釣りにもヒットしますが、生きアジや虫餌、生きエビなどで専門に狙うのもおもしろいです。ウキ釣りの場合はウキ下を深く取るのがよりよい釣果を上げるコツとなります。タナ取りが難しいならブッ込み釣りで狙うのもアリです。

以上の他、春と秋にはウキ釣りやヤエン釣りで狙うアオリイカにも人気があります。テトラがなく釣りやすい、餌のアジをビキ釣りで調達しやすい、というのがその理由です。もちろん、エギングでも釣果が期待できますし、初夏以降はアジ釣りだけでも十分に楽しめます。

投げ釣りでは、初夏〜秋にかけて港内を中心に狙うパターンで良型のキスが期待できます。軽いオモリで静かに攻めると数が期待できます。

釣姫漁港6
初夏〜秋にはキスが気軽に狙えます。


釣姫の釣行メモ

駐車場 あり。清掃協力金1,000円を求められる
トイレ あり
最寄りの釣り具店 ビック釣具店0770-52-3429)。
フィッシングショップなかむら(0740-24-0701)。
ヌクイ釣具店0770-62-0258)。
アクセス 舞鶴若狭道・若狭上中インターをおりて左折し、県道22を直進。突き当りを右折してR162を北上し、間もなくある釣姫トンネルを越えて左折。道なりに進み、突き当たりを右折して進むと駐車場。

釣行にあたっての注意事項

楽しく釣りを続けるために以下の点を心がけて下さい。
①釣り場にゴミを残さない、②迷惑駐車をしない、③立入禁止エリアに入らない、④港湾作業を妨げない、⑤危険を冒さない、⑥民家の近くで騒がない、⑦ライフジャケットを着用する。
なお、釣り禁止場所や駐車の可否、各種料金などの釣り場に関するすべての情報は変更される可能性があります。釣行の際は現地の事情をご確認のうえ、指示に従って下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

人気記事をチェック!!