釣り公園ガイド 由良海つり公園

由良海つり公園7

北寄りの強い季節風の影響を受けにくい立地にあることから冬場でもファミリーフィッシングを気兼ねなく楽しめるのが由良海つり公園の魅力です。本格的な筏釣りスタイルでのチヌ釣りを楽しむのもよし、手軽にアジを狙うのもよし、という具合にさまざまなスタイルで多魚種にアプローチできる楽しい釣り公園です

主な対象魚 アオリイカ・アジ・イワシ・ガシラ・カワハギ・キス・グレ・コロダイ・サバ・サヨリ・スズキ・チヌ・ヒラメ・ブリ・ベラ・マダイ・メバル、他

由良海つり公園の概要

由良海つり公園3
釣り公園では珍しい筏からの釣りが楽しめます。足もと直下もポイントとなるため初心者でも多彩な魚の釣果が期待できます。
由良海つり公園2
桟橋からの釣りも可能です。
由良海つり公園1
磯場やテトラからの釣りも楽しめます。

波静かな由良湾奥の北岸に作られた小さな桟橋と筏、さらには海上釣り堀も設置された珍しい形式の釣り公園です。また、桟橋の根元にある磯場からも釣りが可能です。磯回りは浅くて小物主体のポイントですが、ちょっとした磯釣り気分が味わえます。

この釣り場の特色は、全般的に冬の荒天に弱い中紀エリアにあって北西風に滅法強いことです。北側の山が風をさえぎることから晴天なら真冬でも汗ばむことがあるほどです。手ごろな小物に関しては1年を通して釣れるだけに冬のファミリーフィッシングには最適ですし、多魚種が釣れることで知られる由良湾内に設置されているだけに大型魚の期待感もあります。

由良海つり公園の四季のターゲット

由良海つり公園4
本格的な筏釣りスタイルでのチヌ釣りも楽しめます。

メインターゲットといえるのはアジとチヌ。いずれも由良湾では1年を通して釣れる魚種です。

このうちアジは一帯で釣れます。特によいのは各筏と桟橋の先端回りで、真冬でも20~30㌢クラスの中〜大アジが回遊することもあります。

一方のチヌは筏のエリアからの釣りが主体。竿下狙いの筏釣りスタイルで中〜大型が期待できます。この他、同じスタイルで中型のマダイや大型のコロダイが掛かることもあるようです。

由良海つり公園6
キスもよく釣れるエリアです。

ちなみに、由良湾の深みでは1年を通してキスが釣れることも有名です。釣り公園からだと南か西の筏先端から沖の砂地を探るパターンで狙えます。また、竿下狙いのチヌ釣りにボケやエビなどの餌を使っていると30㌢近い大型キスがくることもあります。

春から初夏のターゲットとしては春のアオリイカにも要注目です(秋なら数が釣れるところです)。夏~秋はハマチ・シイラ・ソウダガツオなどの中型回遊魚が小魚を追って湾内に入ることも多いですし、確率は低いもののヒラメの実績もあります。飲ませ釣りも試してみましょう。

アオリイカの釣り方の詳細はこちら。

由良海つり公園での釣り方のキーポイント

チヌ狙い…春のチヌはカゴ釣りで底層を狙うパターンが有効です。桟橋からでも沖を狙うと好釣果の期待感が高まります。初夏からは筏釣り(紀州釣り)スタイルで竿下に魚を集めるよう手返しよく釣るのが得策です。

紀州釣りの釣り方の詳細はこちら。
筏釣りスタイルの仕掛けの詳細はこちら。

中型回遊魚は大アジ用サビキで狙う…カツオ類や小型のシイラ、ツバス~ハマチ級の青物が湾内に入っているときは大アジを狙うようなオマケバリつきの投げサビキで狙うのが効率的です。2~3号のハリスならそこそこのサイズは取り込めるだけに、あまりにゴツい仕掛けは不要です。太い仕掛けだと中アジの回遊があってもなかなか釣れないことがあります。

サビキ釣りの釣り方の詳細はこちら。
サビキ釣り仕掛けの詳細はこちら。

インフォメーション

由良海つり公園
HP https://minnaga.com/yurakouen/
電話番号 0738-65-3263
住所 和歌山県日高郡由良町神谷465-1
休園日 木曜日(祝、祭日を除く)、年末年始、荒天日
備考 ■駐車場あり。
■トイレあり。
アクセス 湯浅御坊道路・広川ICをおりてR42を南下。入路交差点を左折して由良港方面へ向かい、海岸沿いに神谷方面へ進めば海つり公園。
釣り桟橋・イカダ釣り
開園時間 4〜5、9〜10月=6~18時
6~8月=5~18時
11~3月=7~17時
料金 ■大人(16歳以上)1,500円
■小人(6~15歳)1,000円
※見学は大人200円、小人100円
釣り堀ランド
開園時間 5~9月=7~13時
10~4月=8~14時
料金 ■大人10,000円
■女性7,000円
■小人5,000円
その他 ■要予約。
■貸し竿あり(有料)。
■氷や餌(生きアジ)などの販売あり。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう