釣り公園ガイド 尼崎市立魚つり公園

尼崎市立魚つり公園9

注意
台風20号の影響で施設に甚大な被害を受けたことによって当面の間休園することが公式HPにてアナウンスされています。ご注意下さい。

全長200㍍と小さめの釣り公園ながら、河口に位置すること、水深が豊富であることなど、釣り場としての好条件が揃っているから実力はかなりのもの。1年を通して大物から小物まで狙えるとあって人気がある。アクセス良好の都市部にある安全かつ設備の整った釣り場だから気兼ねなく釣行できるのがうれしい

主な対象魚 アジ・アイナメ・イワシ・サッパ・サバ・サヨリ・スズキ・スルメイカ・タチウオ・チヌ・メバル、他

尼崎市立魚つり公園の概要

武庫川の河口左岸にある桟橋タイプの海釣り公園。釣り桟橋の全長は約200㍍と小さめの釣り場だが、水深が10㍍と豊富とあり、桟橋の外向きと内向きの両面が好ポイントとなるためかなりの人数が竿出しできる。

  • 尼崎市立魚つり公園1
    桟橋状の釣り公園。河口に位置するとあって多彩な魚種が狙える。

高い安全柵こそないものの足場は良好。子ども用の救命具の貸し出しがあるなどファミリーフィッシングでも不安がない。ただ、フェンス状の足場のすき間にオモリや小銭などを落とさないように注意したい。

釣り公園とあって施設面は充実している。餌や釣り具、飲食物の販売はもちろん、レンタルタックルも用意されているから気が向いたときに手ぶらでも釣行が可能。もちろん、トイレは完備されているから安心だ。

四季のターゲット

初夏から晩秋にかけてはアジ・サバ・イワシ・サッパなどがよく回る他、チヌ・スズキ(セイゴ〜スズキ級)もコンスタントに釣れている。

また、夏〜初冬にはタチウオやサヨリの接岸も多いし、秋にはサンバソウ(イシダイの子ども)やカワハギなども回ってくるから五目釣りが楽しめる。

そして、他では釣りものがめっきり少なくなる冬〜春先でもスズキがよく釣れることで有名だ。六甲おろしが吹きつける中での釣りは少々ツラいが、防寒着をしっかり着ていれば問題ないだろう。真冬でもスズキに加えて大きなチヌが釣れるだけに、大物狙いにはおすすめである。

アジの釣り方の詳細はこちら
サビキの道具立ての詳細はこちら

釣り方のパターン

スズキのエビ撒き釣り

ここでのスズキ狙いは1年を通じてエビ撒きりが主流である(夏〜秋にアジなどの小魚が釣れている状況では、それらを餌にした飲ませ釣りもおもしろい)。そのスタイルは主に2つ。1.8㍍〜2.4㍍の筏竿などを用いて足もとの支柱回りを狙うズボ釣りスタイルと、5㍍クラスの磯竿(1〜2号)を用いた一般的なエビ撒き釣りスタイルである。

尼崎市立魚つり公園3

支柱がズボ釣りの狙い目。落とし込みも同様に支柱が狙い目になる。

とりわけ簡単なのがズボ釣りスタイル。魚のつき場となる桟橋の支柱付近に釣り座を構え、狙いのタナ(底近くから宙層まで日によってかわる)の少し上に底撒き器でシラサエビを撒きながらハネが回遊するタナに餌を落として待つというのが基本パターン。それで竿先を押さえ込むアタリがでたらしっかり合わせて強引に巻き上げればいい。

この釣りではタナがとにかく大切。特に水温が低い時期ほどシビアな調整が必要となる。アタリがないときはこまめに調整しよう。

尼崎市立魚つり公園8

短竿を用いたズボ釣りで支柱回りを探れば良型のチヌもヒットする。

スズキの他、冬〜春には同様のパターンでチヌがヒットする。年なしクラスもヒットする春先は、支柱にラインを巻かれないように要注意。アタリがでたらすぐに合わせ、支柱から魚を引き離すような強引なやり取りを行ないたい。

スズキの釣り方の詳細はこちら
エビ撒き釣りの道具立ての詳細はこちら

その他の釣り方

サビキやサヨリ釣りなどは一般的なスタイルで十分だが、潮がかなり速いことがあるからむやみに流し過ぎるのは禁物だ(ズボ釣りの場合も仕掛けが大きく流されるときはオモリを重くすること)。

この他、春〜秋には支柱を狙う落とし込みにて良型のチヌがよく釣れる。餌は時期に応じてイガイやフジツボなどを使用する。潮流を考慮し、支柱際に餌を落とすのが好釣果を上げるコツとなる。濁りや波気があるなど、チヌの活性が高まりやすい状況であれば40㌢を超える良型が連発することもある。

チヌの落とし込みの道具立ての詳細はこちら

なお、現場で不明な点があれば、巡回しているスタッフに問い合わせるといい。最近のハネが釣れているタナを教えてもらったとたんにアタリが連発するケースも珍しくない。

インフォメーション

ホームページ http://www.amagasaki-uoturikouen.jp/
電話番号 06・6417・3000
開園時間 5〜6月と11月 6〜19時
7〜10月 5〜20時
12〜4月 7〜17時
休園日 火曜日と年末年始(火曜日が祝日の場合は営業。翌水曜日が休園)。
料金 ■大人…820円。
■子ども…410円(6歳未満は無料)。
駐車場 料金 30分未満100円。以降、2時間までは30分ごとに100円追加。2時間以上6時間未満は500円。以降、1時間ごとに100円追加。8時間以上は一律800円。
※普通車の場合。大型車は2倍の料金が必要。
時間 ■5〜12月…4〜21時。
■1〜4月…5〜19時。
その他 ■レンタルタックルあり(竿とリールのみは700円、竿・リール・仕掛けがついた貸し竿セットは1,000円)。
■仕掛け、アミエビ、シラサエビや虫餌などの餌の販売あり。
■阪神電鉄・武庫川駅の阪神バスローターリーから無料送迎車が運行されている(武庫川渡船という名が入ったワンボックスカー)。
アクセス 阪神高速湾岸線・尼崎末広出口を出てすぐの信号を左折して直進。行き止まりを左折して川沿いを直進すると、突き当たりに魚つり公園の駐車場がある。
阪神電鉄・武庫川駅から無料送迎車あり。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう