11〜12月のおすすめ釣行プラン・すぐに行きたい日本海【舞鶴親海公園のアジ、他】

舞鶴親海公園

足場のよい護岸に手すりがついた仕様だからとても安全。ファミリーフィッシングには最適な釣り場です。

〈京都府〉舞鶴親海公園

タチウオ・サゴシ・イカのち
アジ・サヨリで1日を満喫!!

ついつい持参する道具が多くなるほど釣りもの豊富な舞鶴周辺。夜明け前には多彩な回遊魚を狙いつつ、日中は手がたく釣れるアジ&サヨリとのんびり♪

(文:藤本裕之)

ターゲットは多彩。アジ・サヨリに注目!!

釣り場は舞鶴湾東側に位置する舞鶴親海公園。ここは無料駐車場やトイレだけでなく、遊具がある公園も隣接しています。また、足場のよい護岸で安全柵があり安全に釣りが楽しめます。

舞鶴親海公園

開園時間外でも近くに釣りができる場所があるので時間を気にすることはありません。おすすめのプランとしては現地に夜明け前に着いてタチウオ・サゴシ狙い。ポイントは公園周辺の岸壁。足もとから水深があり、こちらも足場がよい釣り場です。

タチウオのサイズは70~90㌢、サゴシは40~60㌢が平均で、8時ごろまで狙えます。アタリが乏しいときは同じ場所でアオリイカが狙えます。フィッシュイーターがいなければアオリイカの活性は高いはず。サイズは胴長10~20㌢でコウイカも多いです。

本命のサビキでアジ・サヨリ・グレもおもしろいです。こちらは親海公園の岸壁で。アジは20㌢まで、サヨリは20~25㌢級、グレは15~25㌢が平均サイズ。他にカワハギ・タコ、チョイ投げでべラやキス・ガシラも釣れます。このように何でも狙える親海公園ですが、アジ・サヨリを手がたく釣るのがよいでしょう。

舞鶴親海公園でのタックル

アプローチパターン

【タチウオ】

ワインド釣法が簡単。潮通しのよい場所を選びましょう。遠投して底まで沈め、テンポよく大きなシャクリで足もとまで探ります。底層、宙層、表層とアタリのでるレンジを見つけて集中して狙います。

タチウオタックル

タチウオはこのようなアイテムを用いて狙うのがおすすめです。

【アオリイカ】

餌木は3号でOK。キャスト後、ボトムまで沈めてショートピッチで3~5回シャクッてアタリを待ちます。アタリはラインがふけるか、ラインが沖に走るかの2パターン。餌木は必ずボトムまで沈めるのが基本となります。

おすすめ立ち寄りスポット

あやべ温泉・二王館0773-55-0262)…舞鶴市街から府道51を南下し、ここで食事と入浴をしてから帰宅するのがおすすめです。

温泉の営業時間は10~21時(21時半受付終了)、レストランは11時半~20 時半(19時半ラストオーダー)。休館日は第2、第4月曜(休日の場合は営業)。

あやべ温泉・二王館

あやべ温泉にて食事と入浴をすませて帰宅するのがおすすめです。

インフォメーション

釣り公園 舞鶴親海公園(0773-68-1663
■開園時間は6~8月は7~19時、12~3月は7~17時。
■定休日は水曜日。
最寄りの釣り具店 日本海釣具(0773-63-9189)。
つりエサ大浦0773-64-2560)。
※現地に売店はないので事前にコンビニで買い物をしておきましょう(釣り具店近くに3軒ほどコンビニあり)。
アクセス 舞鶴若狭道・舞鶴東ICをおりて右折。小倉交差点を左折。大門松島交差点を右折。若浦中学校付近の三叉路を左折。舞鶴クレインブリッジを渡ってトンネルの手前を左折し、突き当たりを右折。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう