チヌ・フカセ釣りの悩みを解消!!|チヌ竿0号の使い方のコツとは?

QAフカセチヌ竿1

Q:チヌ竿の0号の使い方のコツとは?

今までは磯竿1.5号を使っていましたが、これからはチヌ竿の0号を使ってみようかと思います。それにあたり、チヌ竿の操作、やり取りのコツ、扱いの注意点を教えて下さい。

A:胴部分を生かすファイトを意識しましょう

一般的な磯竿1.5号とチヌ竿の0号ではかなりの違いがあります。簡単に説明すると、磯竿はかため、チヌ竿はやわらかめとなります。

ハリ掛かりしたチヌは根に突っ込むことがほとんどなく、頭を左右に振ってハリをはずそうとします。その衝撃を少しでも吸収するために、しなやかでやわらかい竿が求められるのです。

QAフカセチヌ竿3
チヌの引きを楽しみつつ、反撃をいなせるのがチヌ竿の特徴です。

ただし、やわらかいだけにやり取りの際はチヌの重みを竿の胴部分にしっかりと乗せることが欠かせません。チヌが掛かればかなり曲がりますが、怖がらずにしっかりと竿を立てましょう。走りが止まらないときは、竿の角度を保てるまでラインを出して対応します。この点は一般的な磯竿とかわりません。

一見すると弱そうに思えるチヌ竿ですが、魚の引きで折れることはまずありません。ただし、根掛かりしたときなどに無理に竿をシャクると破損する恐れがあるので注意して下さい。

QAフカセチヌ竿4

0号のチヌ竿をご希望のようですが、最初が0号だと少し扱いにくく感じるかもしれません。波止から狙うのであれば一般的な磯竿に近い1号か0.6号からの使用をおすすめします。

以上のことを注意して使い心地のよいチヌ竿で新たな釣果を上げて下さい。

日ごろの疑問を名手に教えてもらおう!!

実釣時の悩み、タックル関連で知りたいことなど、日ごろの釣りでの悩みや疑問を解決しませんか? エキスパートが親身になって手助けをしてくれるQ&Aコーナーへの質問をジャンルを問わずに募集します。詳しくは「Q&Aコーナーへの質問を大募集!!」のページをご覧下さい。

「Q&Aコーナーへの質問を大募集!!」のページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

人気記事をチェック!!