アオリイカ+αで1日満喫プラン|神子漁港〈福井県〉

エギング+α神子漁港11

エギングでのアオリイカ狙いは居つき&回遊狙いが正解です♪

若狭町・神子漁港〈福井県〉

まづめどきは港内の浅場で居つき狙い、日中は潮通しのよい波止の外向きで回遊待ちで狙うのがエギングでのアオリイカ狙いのセオリーです。そして、アオリイカの反応がなくなれば、チョイ投げでキス・ガシラにアプローチ。これで存分に楽しめるはずですよ!!

(文:上野敦士)

神子漁港におけるエギングでのアオリイカ狙い

独特の甘みとモッチリした食感を持つアオリイカは食味の面でもとても魅力的です。そんな食味のよさが抜群のターゲットを手軽に狙えるのが秋のシーズンです。

おすすめのポイントは福井県常神半島にある神子漁港。アオリイカが釣れる実績は十分であり、好釣果の期待感も高い釣り場です。

エギング+α神子漁港1
エギング+α神子漁港8
一部を除いてテトラがない波止なので安全に楽しめます。

ここでは、暗いうちは居つきの個体がいる港内の浅場を、朝夕のまづめどきは回遊する個体がいる外向きを探るというパターンでアオリイカの反応を効率よくとらえることができます。

エギング+α神子漁港2
エギング+α神子漁港3

押さえておきたい好条件

アオリイカを狙うにあたっては以下の条件が揃うほど釣果の期待感が増します。

天候…比重の軽いPEラインは波風の影響を受けやすいので無風&ベタナギがベストです。

潮流…潮が沖に払い出すように流れるときは餌木の姿勢が安定しやすいので好条件となります。

潮汐…若狭湾周辺では大潮の日にいい思いをした経験があまりありません。そのため、大潮以外の釣行がおすすめです。

※当て潮や強風時などの悪条件に見舞われた際はキス・ガシラ狙いに切りかえましょう。

エギング+α神子漁港7
好条件の日に当たればおもしろい釣りが楽しめます。

エギングのワンポイントアドバイス

ドラグの設定を400㌘程度にしておくことでシャクリ時にかかる腕への負担が軽減できます。また、合わせ時の身切れも少なくなります。

エギング+α神子漁港4

プラスαはチョイ投げでキス&ガシラ狙い

ひと通りエギングを楽しんだらタックルはそのままでチョイ投げ仕掛けに交換し、キスやガシラを狙いましょう。ともに心地よいアタリと引き味で楽しませてくれます。

エギング+α神子漁港10
仕掛けをかえるだけでキスなどにアプローチできます。

釣り方はいたって簡単です。仕掛けを沖へ投げたらリールをゆっくり(1秒でハンドル半回転が目安)と巻くだけでOKです。プルプルといったアタリが手もとに伝われば軽く合わせを入れましょう。点在するシモリ回りを狙うことで好反応が期待できます。

釣行メモ

駐車場 あり
トイレ あり
アクセス 舞鶴若狭道・若狭三方ICをおりて左折し、R27を南下。三方交差点を右折してR162を道なりに進み、しばらくするとある小浜方面と常神方面へと分岐する三差路を直進して常神方面へ。そのまま県道216を北上するとある神子トンネルを越えて進むと左手に漁港への進入口がある。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう