青物が活況です♪ ナブラ撃ち&タイラバで沖合は遊び放題♡|ゆかぼんの釣りに夢中♥ Part.8

初夏の沖合はあちこちでナブラが見られるなど、魚の活性がすこぶる良好です。ルアーを用いたナブラ撃ちではハマチ、タイラバでもマダイに加えてハマチがヒット。沖合にも目を向けると釣りはもっと楽しめますよ!!

(カメラ/文 石田友香)

ナブラを追ってハマチがヒット!!

5月中旬、釣り好きの友人たちとプライベート船にて淡路島南部の沖に浮かぶ沼島へ1泊の釣り旅行へ行ってきました♪

ゆかぼん8-3
友人のボートで淡路島南部にある沼島の周辺へ繰り出しました。

大阪府の岸和田市にある阪南マリーナを出船し、1時間40分ほどで目的地の沼島沖に到着。

好天に恵まれた素晴らしい景色を眺めていると、ナブラを発見!!(ナブラとは、大型の魚に追われた小魚が浮き上がり、水面がバシャバシャとなる状態のことです。これが見られるときは大型魚が高確率で釣れるビッグチャンスとなります)。

「ナブラ!! ナブラ!!」と声をあげると、みんながキャスティングの準備に取りかかります。そして、男性2名と女性1名に舳先へ入ってもらい、私はさらにナブラを捜すためにしばらく状況をうかがいます。

「こういうときに先に釣ったり、大きいサイズをゲットするのは女性だよな〜」と思いながら見ていると…。さすがに期待を裏切りません(笑)、あいりちゃんにヒット!! ギュンギュンとしなる竿を見ていると、旦那さんのようすけ君にもヒット!! 2人でなかよくハマチをゲットです☆

ゆかぼん8-6
ダブルヒットです♪

ナブラ撃ちはルアーを巻くスピードが大事です♪

なくなったナブラが再び現われるのを確認しては船で追いかけるという状況の中、私も竿を出してみることにします。

ゆかぼん8-18

ナブラ狙いでは注意点が2つあります。1つはナブラに近づき過ぎないこと、もう1つはナブラの中にルアーをキャストしないことです。いずれも驚いた大型魚が逃げることでナブラがなくなるので注意が必要です。

ナブラの向こう側を狙ってキャストすることを心がけますが、何度かに1回はナブラの真ん中にルアーが着水します…(^_^;) でも、運がいいのかすぐにナブラが発生するのでひと安心。

ゆかぼん8-4
ゆかぼん8-7
ミスキャストをしてもすぐにナブラが起こる好況とあってひと安心です。

釣り方はいたって簡単です。ルアーが着水したらすぐにタダ巻きするだけ。ただし、巻くスピードが重要のようで当たりはずれがあるようです。いろいろと試したところ、今日は早巻きがいいみたいです。

結構速く巻いていると、ギュン!! と竿をひったくるアタリがでた矢先にググググッと強い引きが伝わりました。「フィッシュ、フィッシュ〜!! キタ、キタ〜!!」と、キャッキャといいながら魚とのファイトを楽しみます♫ やがて姿を現したのは50㌢クラスのハマチです。いや〜、楽しい♡

ゆかぼん8-19
私には50㌢クラスがヒットしました♡

その後は交代しながらヒット、ヒット!! 合計で7匹キープしました♪

そして、ナブラが沈んで消えたところで1日めは終了。宿のある沼島へ向かいます♫

胴突きの釣りではヒラメが登場!!

2日めは6時に出船。「今日も釣りまくるでぇ〜!!」と、健康ドリンクでみんなと乾杯をして気合を入れます(笑)。

ゆかぼん8-16
みんなで気合をいれます(笑)。

今日のプランはアオイソメを餌にした胴突き仕掛けの釣りとタイラバで遊ぶというものです。

ゆかぼん8-11
こんな仕掛けで狙ってみました。

胴突き仕掛けでの釣りは、オモリが底についたら根掛かりしないよう少し巻いて底付近を狙うというものです。それを実践したあいりちゃんにさっそくガシラがヒット!! 続いて、せいや君もおいしいカワハギゲット☆ さらに、ようすけ君がなかなかのファイトを見せる魚を掛けました。ほどなくして上がってきたのは何と何とヒラメです!! いいですね〜♫

ゆかぼん8-10
まずはあいりちゃんにガシラがヒット!!
ゆかぼん8-12
続いてカワハギが登場♪
ゆかぼん8-9
何とヒラメまでヒットしました♫
ゆかぼん8-15
あいりちゃんはカワハギもゲット!!

タイラバではマダイの他にハマチまで!?

胴突き仕掛けの釣りを楽しんだあとはタイラバに挑戦!! この釣りでは、オモリのヘッド部分とネクタイの色を同系で合わせたり、反対色にしたりするなど、当たりカラーを探るのも楽しみの1つです(^ ^)

ゆかぼん8-17

こちらの釣り方も簡単です。仕掛けが着底したら根掛かりしないようにすぐに浮かせ、一定のスピードでリールをタダ巻きするだけです。

底から10〜20㍍まで巻き上げたら再度着底させてまた巻き上げる…。それを繰り返していると、ゴンゴンゴンと反応が!! でも、ここで合わせては「ダメ!!」だそうです。ネクタイを噛んでいるだけのこともあるそうなので、ハリまで口へ含んだ合図といえる竿先がグッと入る状態になるまで合わせを我慢するか、そのまま巻き続けるのがいいみたいです(^^)

巻き続けることを選択すると、ゴンゴンゴンゴンッ!! と竿先が入るとともに竿全体が曲がってフッキングに成功♪ そのままやり取りを続けると、赤いシルエットが見えてきました。まもなく海面に姿を見せたのはブルーのアイシャドウが入ったきれいなマダイです。うれしい1匹です♫

ゆかぼん8-14
きれいなマダイをゲット!!

その後、数投めに宙層付近でヒット!! でも、マダイのようにゴンゴンとせず、ギュ〜ンとよく引くよ〜? なんやろ〜?? ワクワクしながら巻き巻きすると、黄色のラインを体に携えた魚が見えてきました。まもなく海面に浮いたのはな〜んとハマチです!! タイラバってこんなのまで釣れるんですね♪

手軽かつおもしろいタイラバにハマッちゃいそうです♡ 次回は道具をきちんと揃えて楽しみたいと思います♫

ゆかぼん8-13
簡単なのに意外性もあるタイラバにハマりそうです♪
ゆかぼん8-5
このような賑やかな釣果が上がるのは沖での釣りならではといえますね☆

今回はプライベート船での釣行でしたが、いつもお世話になってるマリーナのオーシャンマリン(阪南マリーナ)ではレンタルボートが用意されています。船舶免許お持ちの方はボートをレンタルし、友達や家族と一緒に沖へ繰り出してみてはいかがでしょうか? のんびりと遊べるボートの釣りもとってもいいものですよ(^ ^)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう