近場でアナゴ&根魚、遠方でキス。メチャ楽しい春の大漁計画を公開!!

春の大漁計画13

空いた時間に手軽に楽しむなら泉南エリアでの根魚&アナゴ狙い、1日じっくりと遊ぶなら宮津周辺のキス狙いがおすすめです。それぞれのパターンを実践して春の好期を満喫して下さい!!

(文:西口和廣)

短時間で楽しむ根魚&アナゴのお手軽プラン

家族サービスを終えてからできた空き時間にサクッと釣りに行きたい…。そんなときにおすすめなのが泉南エリアでの根魚&アナゴ狙いです。日中なら根魚、夕方以降ならアナゴに目をつければ半日の釣りでもで満足感を得ることができますよ。

泉南周辺は根魚とアナゴが釣れる場所が同じ、あるいは近隣であったりするので、夜明けや夕方をはさむスケジュールなら両方を狙うことも可能です。ここで紹介する場所以外にも泉南周辺には同じパターンで釣れる釣り場がたくさんあります。マイポイント捜しをするのも楽しいですよ。

春の大漁計画3
日中にもこのような釣果が期待できます。

私の場合、16時ごろから20時ごろまで釣って22時には帰宅というパターンか、3時か4時ごろから8時ごろまで釣って帰宅するパターンが多いです。いずれも根魚とアナゴの両方を狙える用意をしていきますが、どちらか釣れそうな方だけを狙うことがほとんどです。どっちつかずにならないように、メインとするターゲットを決めておきましょう。

ガシラとアナゴの釣り方の要点

ガシラ狙い

手軽さ重視であれば、道具が少ないうえ、釣り方が簡単な探り釣りがおすすめです。テトラ帯での釣りが気にならないのであれば、日中は穴釣りも視野に入れることで釣果アップが期待できます。また、夕方以降であれば電気ウキを使った流し釣りも有効です。

春の大漁計画7
春の大漁計画6

餌はアオイソメかシラサエビ。仕掛けは、市販の胴突き仕様や、中通しオモリを使った1本バリの仕様を用います。

狙い目となるのは、堤防の継ぎ目や捨て石帯といった障害物のあるところです。根魚は釣り荒れが激しい魚であるため、気配がないときは早めに見切りましょう。魚影が保たれている場所を探り当てれば短時間で好釣果が上がるものです。

春の大漁計画5
手返しよく探るのが好釣果を上げる秘訣です。

アナゴ狙い

真っ暗な夜間に釣るイメージがありますが、薄暗い時間帯でも十分狙えます。しかも時合とポイントがはっきりしていることが多いため、諸条件を見きわめれば効率よく釣ることができます。夕暮れからの2時間程度で10〜20匹という釣果も珍しくありません。

春の大漁計画1
日が沈んでからのアナゴ狙いは数釣りが期待できます。

餌はアオイソメを使います。仕掛けは、中通しオモリや天秤を使用した1本バリ仕様がおすすめです。釣れた魚にグチャグチャと絡んだ仕掛けを毎度交換しなくてはならないイメージがアナゴ釣りにはありますが、ハリスをできるだけ短くするとともに、頻繁に竿を手にしてアタリを確認することでかなり軽減することができます。そうした作業をこまめに行なうためにも竿数は2本に抑えるのがよいでしょう。

春の大漁計画8

狙い目となるのは障害物のあるところとなりますが、たいした変化とはいえない堤防の際で釣れることもあるので忘れずに狙いましょう。春によく見られるトロロ状の藻が海底に生えている場所は釣りにくいですし、釣れないことが多いので早めに見切りましょう。

実践釣り場ガイド

泉佐野食品コンビナート

根魚とアナゴの両方を狙える釣り場です。いわずと知れた車横付け可能な楽チンポイントですが、そのぶん人気が高くて釣り場が混んでいることもあります。その場合は貝塚人工島に目を向けるとよいでしょう。

春の大漁計画4
足場のよさはとても良好です。
春の大漁計画10

貝塚人工島

沖面のテトラ帯はテトラが整然と並んでいるため割と足場がよく、気軽に穴釣りが楽しめます(もちろん細心の注意を払って行動して下さい)。水路側は、潮位差の小さな潮回りを選べば釣りにくさは感じません。夜間に電気ウキで根魚、チョイ投げでアナゴを狙うには最適の釣り場だといえます。セイゴやキビレなどの思わぬ大物に出くわす意外性も魅力といえるポイントです。

春の大漁計画9

じっくり楽しめるキス釣りプラン

暖かな陽気に誘われて遠出したいと思ったときにおすすめの釣り場が京都府北部の宮津周辺です。宮津周辺は深場に隣接する穏やかな湾とあって春からキスを狙うことができます。最盛期のように「チョイッと投げてもそれなりの釣果が上がる」という釣りはなかなか期待できませんが、要点を押さえればシーズン初期ならではの良型を含む釣果が得られます。

春の大漁計画15

砂浜から釣るなら駐車場とトイレも完備されている天橋立がおすすめです。難点は100㍍以上の遠投がときどき必要になることです。とはいえ、ポイントに届かない状況でも対岸の栗田半島に逃げ場があるので心配は無用です。

栗田半島側は道路(歩道)からの釣りになるので投入時に細心の注意が必要となりますが、100㍍以内で釣れることが多いので気軽にエントリーできます。

春の大漁計画11

仕掛けは一般的なキスの引き釣り用でOKです。よりよく釣るコツは超スローで仕掛けをサビくことです。また、海底にトロロ状の藻がある場所は釣果が出にくいので移動しましょう。

こちらの記事も要チェック!!

【波止釣り】根魚狙いの特効スタイル。ブッ込み飲ませ釣法

【投げ釣り】専門orプラスα。花見の時期のカレイ狙い考察 Part.3 神明〜淡路島・東浦のパターン

【投げ釣り】カレイ・春型釣り場のポテンシャル Part.3 北陸~若狭エリア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう