高感度が釣果を導出!! 黒鯛師 THE戦竿ヘチ Tシリーズ|フィッシングショーOSAKA2019新製品紹介

黒鯛工房・黒鯛師 THE戦竿ヘチ Tシリーズ

メーカーの商品ページはこちら。

「玄人好みの実戦はロッド」としてラインナップされている戦竿ヘチシリーズに、チタン穂先が搭載されるともに胴回りがブラッシュアップされたニューモデルです。

最も注目されるのは微細なアタリを表現してくれるうえに折れにくいチタン穂先が採用された点ですが、2~3番にかけて胴の粘りを増幅させる高密度カーボンが採用された点も見逃せません。これによって細いハリスでも年なしクラスの大型チヌを素早く浮かせられるとのこと。より繊細にタックルを煮詰められるなど、シビアな状況でのアプローチに幅が広がるのはうれしい限りです。

「チタン穂先との組み合わせによって繊細かつ攻撃的な釣りが可能になる」というアドバンテージを生かせば、好反応が得られるケースはもちろんのこと、乗っ込み後の一服期のように食いが渋いシーンにおいて1人勝ちという状況も期待できそうです。

ラインナップ

285Tと硬調285Tの2モデル

スペック(285Tの場合)

全長=2.85㍍/自重=154㌘/継ぎ数=3本/仕舞い寸法=119㌢

メーカー希望本体価格

■285T…53,000円
■硬調285T…55,000円

発売日

2019年5月予定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう