【投げ釣り】キャスターズ・ハイ Cast.6 〈岡山県〉網代諸島・小杓島

投げ釣りキャスターズ6-7

根掛かりの多さに苦戦するもクロダイ・コイチでノルマクリア!!

網代諸島・小杓島〈岡山県〉

関西サーフさんとの合同例会で岡山県水島沖の網代諸島にある小杓島で竿を出しました。以前に釣行したときとは違って多発する根掛かりに苦戦したものの、何とかノルマをクリア。はたして順位は…

  • 湯浅研史
  • 板東建司
  • 矢野勝彦
  • 文:永沢弘雄

スポンサーリンク

スポンサーリンク

私が所属する西大阪サーフと、関西サーフさんとの合同例会が9月23日に岡山県倉敷市の水島沖にある網代諸島で行なわれました。本来は関西サーフさんと同じく全日本サーフ兵庫協会に所属する神戸中央サーフさんも含めた3クラブ合同で行なう予定でしたが、中央サーフさんからは参加できる方がおられなかったようで今年は2クラブでの開催となりました。それぞれの参加人数は、西大阪サーフは11名、関西サーフさんは5名となりました。

約10年ぶりに小杓島にチャレンジ!!

22日(土曜日)の午前11時に集合場所である大阪の西九条を車3台で出発し、お昼過ぎに山陽道・三木サービスエリアに到着。ここで関西サーフさんのみなさんと合流し、昼食を取るとともに釣り場の優先権を決めるためのクジ引きを行ないます。その結果、私は上位になる3番クジを引き上げることができ、約10年ぶりに小杓島にチャレンジしてみることにしました。

午後4時、岡山県水島のサノヤス公共岸壁から出船する岸田渡船に乗船。川鉄波止、上水島、下水島と順番にメンバーがおりていき、私は最後に小杓島へおりました。磯におりるときに手伝ってくれる人がいないので汗が出てきますが、今夏の酷暑を思うとずいぶん涼しくなったものです。すでに初秋の到来を感じます。

さっそく釣りを開始します。時間的には夕まづめの好時合ですが、竿を2度出したことのある10年前に比べると根掛かりの頻度が非常に多く、オモリと仕掛けのロスが多発します。このペースでいくとオモリが足りないかもと少々不安になってきます。

投げ釣りキャスターズ6-6
投げ釣りキャスターズ6-2

小杓島の釣り座は、このように大きな石が組み合わさった形状となっています。

最初のアタリがきたのは暗くなってからで、クロダイの44㌢が釣れてきました。

この後も根掛かりの頻度はかわらず、午前2時ぐらいまでは魚を追加することができません。アタリがあってもやり取り中にカケアガリで魚を取られるなど、苦戦が続きます。そんな中で小さいなアタリを掛け合わせると、良型のシロギスが釣れてきました。今回の合同例会は異種2匹の合計長寸によって競われます。この時点で2匹が揃ったわけですが、シロギスが相棒では話にならないので根掛かりにめげずに頑張って打ち返します。

潮が下げ5分ぐらいになると、根掛かりが多少マシになりました。このタイミングでゆっくりとしたアタリがでました。掛かったのは底を這うような動きを見せる魚です。カケアガリに取られないようにバトルサーフのパワーを生かして強引に浮かせたのは良型のコイチです。

玉網で大事にすくってからメジャーを当てると50㌢を少し超えています。最初のクロダイとの2匹で90㌢を超えたので、ひとまず安心です。

この後、サイズアップを目指してのんびりと釣っていると、思い出したかのように間隔を空けてクロダイ41㌢、38㌢、43㌢と釣れました。ただし、サイズアップとはいきません。

そして、このまま納竿時間となって竿を置きました。

投げ釣りキャスターズ6-1

難しい釣りを強いられましたが、良型の手応えを楽しむことができました。

今回の釣りで使用したタックルは、竿にがま投バトルサーフ33号430、リールに投げ専用の大型タイプ、道糸に擦れに強いゴーセン・リミテーション磯CXサスペンド5号、力糸にゴーセン・テーパーラインちから糸6号→12号、オモリにジェット天秤30号、ハリにがまかつ・ユムシコウジ17号というものです。そして、仕掛けはフロロ10号の1㍍としました。また、餌はユムシオンリーでした。

合同例会ではマダイの60㌢オーバーを釣った西大阪サーフの野島さんが優勝。私は4位という成績でした。

今回渡った小杓島は満ち潮、引き潮ともに釣りが可能なポイントです。漁船が網入れをしたり、タコツボを仕掛けたりすることがちょくちょくあると聞いていましたが、今回はブイらしきものは見当たりませんでした。それでも根掛かりが多かったのは、何らかの漁具が沈んでいたのかもしれません。

来年、再度チャレンジしてみたいと思っています。

タックルデータ

竿 がまかつ・がま投バトルサーフ33号430
道糸 ゴーセン・リミテーション磯CXサスペンド5号
力糸 ゴーセン・テーパーラインちから6号→12号
ハリ がまかつ・ユムシコウジ17号

釣行メモ

岸田渡船
HP http://www1.odn.ne.jp/~ceu26670/1.htm
電話番号 086‐455‐8657
090-3170-3761
料金 2,500円。
備考 ■要予約。
■夜釣りの出船時間は、通常は17〜18時ごろ。5名以上であれば15時など要相談にて融通も可能(ただし、定期便の時間を外すこと)。

【永沢弘雄プロフィール】

投げ釣り歴45年以上。15年ほど前からはアオリイカのウキ釣りも楽しんでいる。年間釣行回数は約35回。典型的なサンデーアングラーであり、食べておいしい魚を釣ることを主な目的として投げ釣りを楽しんでいる。

こちらの記事も要チェック!!

【投げ釣り】キャスターズ・ハイ Cast.2 磯のタマミ狙い解説

【投げ釣り】キャスターズ・ハイ Cast.3 〈徳島県〉北灘周辺&勝浦川河口のキス

【投げ釣り】キャスターズ・ハイ Cast.4 〈大阪府〉淀川河口のキチヌ釣り

【投げ釣り】キャスターズ・ハイ Cast.5 〈愛知県〉伊良湖・西の浜/〈徳島県〉松茂海岸

この記事が気に入ったら
いいね!しよう