餌代1000円以内で遊ぶ。春の低コストプラン①【淡路島・炬口漁港の根魚&カレイ】

  • 春の低コスト釣行1-1
    波止は平坦で広々としています。暖かい日にのんびりと竿を出すには最適の釣り場です。

やっぱり魅惑の快適ポイント。
探り、投げ釣りともに期待大!!

〈兵庫県〉淡路島・炬口漁港

何かと至便な中淡エリアで最も快適なポイントといえば、やはりここでしょう。探り釣り&投げ釣りの二刀流なら、のんびりかつ効率的かつ経済的にガシラ・アイナメなどの根魚やカレイの好釣果が…♪

(文:井出良一)

炬口漁港の魅力

春の低コスト釣行1-2

探り釣り、投げ釣りで狙えばいろいろな魚が釣れます。いずれのスタイルも満潮前後の高潮位時が有望です。事前に潮時表を確認してから釣行しましょう。

淡路島随一の人気ポイントである炬口(たけのぐち)港。きれいなトイレ、無料駐車場、芝生広場やベンチがあるうえに波止の足場も良好と申しぶんありません。

春先のイチ押しは探り釣りでの根魚狙い。ガシラをメインにクジメ・アイナメ・タケノコメバル・ムラソイ・コブダイ(カンダイ)・アナハゼ…と、多彩な魚種が狙えます。朝夕や夜はメバルも期待できるでしょう。

カレイをメインにアイナメやクジメも狙える投げ釣りもおすすめ。いずれも晩秋〜初冬よりも春の方が高実績です。

春の低コスト釣行1-5

探り釣り、投げ釣りのいずれでも使えるのは虫餌です。中でもアカイソメは食いがよくておすすめ。アオイソメよりも安いため、こちらを1000円分購入して2つの釣りを楽しみましょう。探り釣りをメインにするならシラサエビ1杯(600円分程度)と、アカイソメ400円分の組み合わせでもいいでしょう。

釣り方のパターン

探り釣り

ヘタに餌を動かすと魚が散ってしまいます。竿先を上下させるサソイを入れるのはやめましょう。止めていても虫餌や生きエビは勝手に動いてアピールします。

探り釣りでは波止の全域をくまなく探ることが大切です。根魚は波気がなくて穏やかなところを好むと覚えておきましょう。

また、3〜5㍍の長めの竿を使って少し沖(竿下)を探るのも有効です。海底が丸見えの浅場でもブロックや敷き石の隙間に餌を落とすと思わぬ大物が釣れることも多いです。

春の低コスト釣行1-10
春の低コスト釣行1-11
春の低コスト釣行1-6

港内向きの足もとにはこのようなブロックがたくさん沈んでいます。この隙間の1つ1つに大小さまざまな根魚がついています。まるで宝捜しのような探り釣りをしていると時間を忘れますよ!!

投げ釣り

海藻帯や岩礁を好むアイナメは波止の障害物回りや黒場(海底が黒く見えるところ=沈み根や藻場がある)が狙い目です。ただし、それらを直接狙うと根掛かりするため障害物回りの白場(砂底)に仕掛けを投入しましょう。炬口の場合、波止に近いほど障害物が多く、沖へいくほど少ないという特徴があります。そのためアイナメを狙うなら近投で探りましょう。

カレイは水深のある沖を遠投で狙います。餌取り(フグなど)が少ない時期なので2〜3本の竿を使って沖を広く探ると効率的です。

春の低コスト釣行1-12
春の低コスト釣行1-13

インフォメーション

■最寄りの餌店

まるは釣具・洲本店0799・23・1075)。

■アクセス

神戸淡路鳴門道・洲本ICをおりて洲本インター前交差点を左折。炬口北交差点を右折してすぐに右前方の小道を奥へ進む。

こちらの記事も要チェック!!

【家族釣行にも最適の早春のお手軽プラン④】淡路島・阿万川河口のアイナメ+α

【家族釣行にも最適の早春のお手軽プラン⑤】淡路島・郡家港のアイナメ+α

【家族釣行にも最適の早春のお手軽プラン③】明石市役所裏のベランダのカレイ+α

この記事が気に入ったら
いいね!しよう