【磯釣り・上物ロッド】要注目の新製品 フィッシングショーOSAKA2018

2018年2月2〜4日に開催された『フィッシングショーOSAKA2018』に登場した多数のタックルの中から各メーカーのテスター陣がイチオシのアイテムをピックアップ。気になる磯釣り・上物(グレ・チヌ)ロッドのアイテムの進化を動画で要チェック!!

シマノ・イソリミテッド

■メーカーの商品サイトへ

シマノ磯ロッドの頂点、イソリミテッドが9年ぶりにリニューアル。ネジリ強度とつぶれ強度の向上を果たしたスパイラルXコア、スムースな曲がりを徹底的に追求して進化を遂げたパラボラチューンR、ロッド先端部のポテンシャルまで生かしきるXガイドで構成された独自の先進設計コアブランクスを搭載。細身ながらブレにくく、気持ちよく魚の引きに追随するコアブランクスは魚の浮き上がりが速いだけでなく、魚の体力消耗も早くなるぶん釣り人主導のやり取りを可能にする。

ラインナップ

■デルガード 1-530
■コルトナイト 1.2-500
■アステイオン 1.2-530
■マイティブロウ 1.5-530

本体価格

157,000〜159,000円。

発売日

2018年3月予定。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう