フィールドガイド 鞠山海遊パーク

鞠山海遊パーク

施設面が充実していて海釣り公園並みに快適なスポット。潮通しがよく、水深がとても深いため魚種は豊富だ。特に、マダイ・チヌ・アジは好釣果の期待大!!

主な対象魚 アイナメ・アオリイカ・アコウ・アジ・イワシ・ガシラ・カレイ・カワハギ・グレ・サヨリ・スズキ・チヌ・ハマチ〜ブリ・ヒラメ・マダイ・メバル、他

釣り場紹介

敦賀新港のフェリー乗り場がある埋立地の波止が鞠山(まりやま)釣り場だ。足場がよくて手すりやベンチも完備。また、近くに無料の駐車場やトイレ、食堂などもあり、海釣り公園並みに快適なポイントである。

水深は浅いところでも8ヒロ以上とかなり深く、そのため大物も期待できるファミリースポットだ。

四季の釣りのも

水深が深いため春先からいろいろなターゲットが回ってくる。例年、3月ごろからメバルが釣れるようになり、年によってはサヨリ・アジも接岸する。また、春本番になれば稚アユが釣れ、それを追うスズキも狙えるようになる。

5月ごろからは乗っ込みチヌが上がり始め、6月までがベスト。以後も真冬以外はチヌが釣れ続く。また、マダイも多く、良型が数上がるのもここの魅力だ。さらに25~30㌢級の大アジが姿を見せることもある。当たり年なら晩秋まで釣れ続く。

そんなターゲットを仕留めるにはカゴ釣りがおすすめだ。ここでは1年を通してカゴ釣りでさまざまな魚種を狙うことができる。

夏はサビキがスタート。また、サビキ仕掛けに沖アミをつけるとカワハギ・サンバソウなどが数釣れる。さらに、半夜釣りではチヌ・ハネが、テトラ回りではアコウが混じることもある。

秋になるとアオリイカとハマチなどの青物がシーズンイン。アオリイカは小型を中心に数釣りがOKだ。特に、テトラ回りが実績ポイントである。ハマチは回遊にムラがあるものの、アタれば数が期待できる。もちろん、サビキで中アジも狙え、サヨリの回遊も期待できる。

冬は小・中アジ・サヨリが釣れる。その小魚を追って40㌢クラスのヒラメがくることも!!そして、半夜釣りではヤリイカが数上がる。

インフォメーション

駐車場 無料スペースあり。
トイレ あり
最寄りの
釣り具店
若潮屋0770・22・3680)。
三水釣具店(0770・23・3337)。
上州屋・新敦賀店0770・21・2750)。
赤崎釣具(0770・25・7266)。
アクセス ■車の場合
北陸道・敦賀ICをおりて越前・福井方面へ。R8・敦賀バイパスを北上し、敦賀新港の標識を目印にバイパスを下車。道なりに進み、敦賀新港交差点を右折。


釣行にあたっての注意事項

楽しく釣りを続けるために以下の点を心がけて下さい。
①釣り場にゴミを残さない、②迷惑駐車をしない、③立入禁止エリアに入らない、④港湾作業を妨げない、⑤危険を冒さない、⑥民家の近くで騒がない、⑦ライフジャケットを着用する。
なお、釣り禁止場所や駐車の可否、各種料金などの釣り場に関するすべての情報は変更される可能性があります。釣行の際は現地の事情をご確認のうえ、指示に従って下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう