フィールドガイド 神戸空港・親水護岸

神戸空港

釣り場としての立地条件、安全面や釣りやすさの設備条件が整っているとあって1年を通して人気が絶えない。根魚を中心にチヌ・スズキ・タチウオ・ハマチ〜ブリなどの大物を視野に入れてエントリーしたい

主な対象魚 アイナメ・アオリイカ・アコウ・アジ・イワシ・ガシラ・カワハギ・サヨリ・スズキ・タチウオ・チヌ・ハマチ~ブリ・メバル、他

釣り場紹介

大阪湾の釣り場の中で最も沖合に位置する立地条件による潮通しのよさはもちろん、水深のある場所に荒い捨て石を積んで埋め立てているため豊富な魚種が揃う。特にメバル・ガシラなどの根魚類の魚影の濃さは抜群だ。数はもちろん、サイズも期待できる。

そして、安全に釣りを楽しめるのも人気の理由だ。もともと公園として作られているだけに護岸際には手すりが設置してあるうえ、足場がとてもよい。さらにスロープが設置されてあるのもグッド。キャリーで道具を運ぶときには非常にありがたい(駐車場から距離があるのでキャリーは必須)。

ただ、釣り場の規模が小さい点と、周辺にトイレがない点の2つのネックがある。トイレに関しては連絡橋の手前にあるコンビニが一番釣り場に近い。

ポイントは空港島の南面ベランダ一帯。足もとから5㍍(東端は10㍍)沖までの水深は約1ヒロ。その先は3ヒロ半からなだらかに落ち込み、30㍍沖で4ヒロ半になる。

底質は荒い。足もとのブロックの先は30㍍沖合までビッシリと捨て石が入っているから底層を狙う釣りでは根掛かりに注意したい。

ここでは1年を通して狙えるメバル・ガシラ・チヌ・ハネに加え、春にはアイナメ、夏〜秋にはアジ・イワシ・サヨリ・アコウ・タチウオ・ハマチ〜ブリ・カワハギ・アオリイカが期待できる。

中でもおもしろいのがメバル・ガシラ・アコウである。釣り方はエビ撒き釣りや流し釣りがベスト。より好釣果を望むなら夜釣りにチャレンジしたい。夜景を楽しむ散策者も多いスポットなので常夜灯がある。このため夜釣りもストレスなく行なえる。

インフォメーション

駐車場 関空〜神戸ベイシャトルの駐車場を利用。料金は1時間150円(24時間以内最大料金1500円)。
なお、ベイシャトル乗車者専用駐車場への駐車は不可。
トイレ なし
最寄りの
釣り具店
フィッシングマックス・神戸ハーバー店078・682・3838)。
アクセス ■車の場合
大阪方面からは阪神高速神戸線・生田川出口をおりてR2・浜手バイパスに入り、ポートアイランド方面へ進んで神戸大橋へ。
姫路方面からは阪神高速神戸線・京橋出口を出て左折。関税本庁前交差点を直進し、案内指示板を目安に神戸大橋へ。それぞれ神戸大橋をおりたところの信号を右折。そのまま案内指示板に従って進んで空港へ。
■電車の場合
ポートライナー・神戸空港駅から徒歩約10分。


釣行にあたっての注意事項

楽しく釣りを続けるために以下の点を心がけて下さい。
①釣り場にゴミを残さない、②迷惑駐車をしない、③立入禁止エリアに入らない、④港湾作業を妨げない、⑤危険を冒さない、⑥民家の近くで騒がない、⑦ライフジャケットを着用する。
なお、釣り禁止場所や駐車の可否、各種料金などの釣り場に関するすべての情報は変更される可能性があります。釣行の際は現地の事情をご確認のうえ、指示に従って下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう