イワシのエスカベージュ

油で揚げてから特製の酢に浸けるフレンチの調理法です。独特の味わいはフルーツとの相性も抜群。しっかりと揚げて水分を飛ばし、アツアツの状態で酢に漬け込むことで爽やかなおいしさが一段とアップします。

材料・調味料 分量
イワシ 7〜8匹
適量
コショウ 適量
上白糖 80㌘
ニンニク 1/2片
タカノツメ 適量
白ワイン 適量
材料・調味料 分量
香草 適量
300cc
小麦粉 150㌘
キュウリ 適量
セロリ 適量
レモン 適量

作り方

  • 1

    タワシやスポンジを使ってウロコを落とす。
  • 2

    胸ビレの後方から斜めに刃を入れて頭を落とす。
  • 3

    首から腹に向けて刃を入れ、ワタを抜いてきれいに洗う。
  • 4

    クッキングペーパーで水気を取り、ボールに入れて軽く塩、コショウして全体に味をなじませる。
  • 5

    タッパーに水300ccを張り、上白糖、塩、コショウ少々、ニンニク、タカノツメ、白ワイン、香草を入れて火にかける。沸騰したら火を止めていったん冷まし、そこに酢を加えて冷蔵庫で冷やして合わせ酢を作る。
  • 6

    小麦粉に塩、コショウ少々を入れ、水150ccを加えてコロモを作る。
  • 7

    身に小麦粉をまぶし、コロモにくぐらせて180度の油でキツネ色になるまで揚げる。
  • 8

    揚がったものから直接合わせ酢に浸ける。
  • 9

    キュウリ、セロリ、レモンなども一緒に入れてひと晩漬け込めば完成。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう