ガシラの唐揚げ甘酢あんかけ

カリッと揚げたガシラの身に甘酢あんをかけると、とろけるような食感に…。
素揚げした野菜とあんの相性もバッチリです。

材料・調味料 分量
ガシラ 1匹
黒酢 250cc
コショウ 少々
オイスターソース
(しょう油でもOK)
大さじ2
砂糖 大さじ2
適量
タマネギ 1/4個
材料・調味料 分量
ニンジン 1/4個
セロリ 適量
白ネギ 適量
片栗粉 大さじ1
ゴマ油 少々
つけ合わせ用の野菜
(キノコなど)
適量
薄力粉 適量

作り方

  • 1

    鍋に黒酢、オイスターソース(しょう油でもOK)、砂糖を入れて加熱し、塩、コショウで味を整える。
  • 2

    煮立ったら、細切りにしたタマネギ、ニンジン、セロリ、白ネギの白い部分を入れる。
  • 3

    タマネギに火が通れば水溶き片栗粉でトロミをつけ、透明感を出すために90秒ほど強火で煮る。
    火を止めてからゴマ油少々を加えて甘酢あんを仕上げる。
  • 4

    シメジ、シイタケ、パプリカ、エリンギなどのつけ合わせの野菜を食べやすい大きさに切る。
  • 5

    さばき方の5まで下処理した身に塩、コショウで下味をつけ薄力粉をていねいにまぶす(ヒレの後ろやお腹の中も忘れずに…)。
  • 6

    170度の油で揚げる(魚が大きいときは尾ビレをカットする)。
  • 7

    表面がキツネ色になったら裏返し、4の野菜(塩、コショウして薄力粉をつけたもの)を揚げる。
  • 8

    全体がキツネ色になれば皿に水菜を敷き、身を乗せて温めた甘酢あんをかける。
  • 9

    素揚げにした野菜を添えれば完成。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう