冬のおすすめ釣行プラン・管理釣り場で遊ぼう【朽木渓流魚センター】

管理釣り場 朽木1

山間にあるためロケーションが最高です。また、水温を安定させるための湧水が1年中注入されているため水の透明度は高く、魚も元気一杯です。

朽木渓流魚センター〈滋賀県〉

意外と手ごわい賢魚も…。
要点を押さえて連続ヒット

ターゲットはニジマス・イワナ・アマゴをはじめとしたトラウト。90㌢級の大型も狙えるとあって人気があるスポットだから単調な釣り方だけではヒットが長続きしないことも…。とはいえ、それを攻略して釣るのがルアーゲームのおもしろいところです!!

(文:進藤 学)

朽木渓流魚センター・
ルアーフィールドの楽しみ方

管理釣り場 朽木6

知恵比べに勝ったときの気分は最高!! 魚が美しければ喜びはさらに増します。

ニジマス・イワナ・ヤマメをはじめ、10種類以上の魚が放流されています。ただ、人気釣り場ゆえに賢い魚も多いです。ルアー釣りでは以下の要点を押さえましょう。

よく動く魚を狙う…放流池では人工的に流れを作っているため魚は基本的に上流を向いて泳いでいます。ただ、中には流れに押されてゆっくりと泳いだり、流れを横切って元気よく泳ぎ回る魚もいます。後者に狙いを絞りましょう。

変化を狙う…水車、放水口、沈み岩などには多くの魚がつきます。特に、水車や放水口の回りに生じる流れの変化は魚と釣り人を隔てる壁となり、魚の警戒心が薄まりやすいという利点もあります。

管理釣り場 朽木5

見える変化はすべて狙い目といえます。流れが変化しているところは特にじっくりと狙いましょう。

放流に惑わされない…魚の行動範囲が広い放流池では放流後の数釣りはあまり期待できません。食い気の高そうな魚を選んで狙うのが効率的です。また、誰も竿を出していない早朝もチャンスです。

食い渋り時は小型プラグで…基本的にはスプーンで狙います。ただ、それで食い渋るときは小型プラグの出番。ゆっくり引く、速く引く、ときおりバランスを崩させながら引く、といったバリエーションで狙ってみましょう。

人気のないルアーを試そう…人が使わないようなルアーで好結果を得られることもあります。

管理釣り場 朽木8

リアクションバイト(反射食い)狙いをマスターしよう!!

図のようなパターンで魚の反射食いを促すことができます。まずは足もとで泳いでいる魚を相手に練習するといいでしょう。

たとえば、動かしていたプラグを急に止めると、魚は興味を示すものの直前で食うのをためらうことが多いです。しばらくすると魚は向きをかえて泳ぎ去ろうとしますが、このときはまだ片目でルアーを気にしています。そのタイミングで、一瞬だけ跳ねるような動きをルアーに与えてみましょう。すると条件反射的に食うことが多いです。

管理釣り場 朽木7

インフォメーション

  • 管理釣り場 朽木4
    ルアーフィールドの受付です。
■問い合わせ

朽木渓流魚センター0740・38・5034)。

■営業案内

営業開始は7時。終了時刻…ルアーフィールドは17時(4〜9月は18時まで)、渓流釣り場は16時30分、いわな料理朽木渓流館は11〜16時30分、バーベキューハウスは7〜16時半(食材は9時から)の営業。年中無休。

■料金

ルアーフィールド…男性(高校生以上)4300円、女性と3歳〜中学生3100円(9時間の料金。3時間プランは男性2900円、女性と3歳〜中学生は2200円)。

貸切渓流釣り場(餌釣り)…男性(高校生以上)4300円、女性と子ども3100円(魚の放流つき。1本の竿を使い回すなら男性1人分の料金でOK)。

■その他

レンタルタックルあり。魚の持ち帰り可能(制限あり)。餌の販売あり。ルアーフィールドは竿を出す人以外は釣り場への入場禁止。渓流釣り場は、朝9時までに入川した場合の釣りは12時までとなる。

■アクセス

京都東ICをおりてから西大津バイパス→湖西道路と乗り継ぎ、真野ICで下車。R477を西進して途中交差点を右折し、R367を北上。葛川梅ノ木交差点を左折して県道781へ入り、川合交差点を右折。直進すると右手に施設がある。

こちらの記事も要チェック!!

冬のおすすめ釣行プラン・管理釣り場で遊ぼう【北田原ます釣り場】

冬のおすすめ釣行プラン・管理釣り場で遊ぼう【千早川マス釣り場】

冬のおすすめ釣行プラン・管理釣り場で遊ぼう【水無瀬川渓流釣り場】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう