キスのチョイ投げの釣果はコレで確定!! 注目すべきポイントを解説

チョイ投げキスの狙い目1

キスの群れが最も溜まりやすいのは河口近くの砂浜です。あらゆる狙い目を把握して広く探れば高確率で数釣りを達成できます。アタリがあるのになかなか掛からないときは〝ワザ〟を駆使しましょう。それで釣果アップが期待できますよ!!

(文:中瀬直行)

キス狙いのイチオシポイントは河口に隣接するサーフ

砂浜の女王と呼ばれるシロギス。白く透き通った魚体はうっとりするほど美しく、食べても最高に美味です。これから晩夏にかけては手軽な日中のチョイ投げで好釣果が上がるだけに狙わない手はありません。

チョイ投げキスの狙い目9
チョイ投げでも好釣果が期待できるシーズンです。

私が住む南紀・串本周辺には漁港、砂浜、河口といった足場のよいチョイ投げポイントがたくさんあります。中でもこれからの時期におすすめの狙い目がサーフです。足場がよくて安全ですし、暑ければ足首まで浸かって涼みながら楽しめるというメリットもあります(海水浴シーズンは日中の釣りは不可です。日中は水深のある港に目を向けましょう)。

チョイ投げキスの狙い目3

勝手のわからないエリアでは河口近くにあるサーフに目をつけましょう。プランクトンなどの栄養素が豊富であるため多くのキスが集まりやすいからです。

キスの狙い目の捜し方

サーフでは広範囲をテンポよく探ってキスの群れを捜し当てましょう。カケアガリ、沖の沈みテトラ回り、離岸流によってできた瀬、点在するシモリ、潮通しのいい水道部やミオ筋、スロープ付近の落ち込み…と、単調に見える浜にもキスの溜まり場となる変化はたくさんあるものです。

チョイ投げキスの狙い目6
サーフでは高潮位時(上げ潮時)が有望です。特に、満潮からの下げ始めはよく釣れます。1つの狙い目に対して立ち位置をかえたり、遠近に投げわけるなどしてていねいに探りましょう。
チョイ投げキスの狙い目7
流れがヨレやすい河口周辺もキスのよい狙い目となります。

キスの数釣りを達成する釣り方

狙うポイントを問わず、釣り方の基本は底にコンタクトしながら仕掛けをズルズルとゆっくり引くこと。ただ単に巻くだけでも十分に釣れます。

チョイ投げキスの狙い目4
チョイ投げキスの狙い目5
餌はイシゴカイ。500円分あれば1日楽しめます。

ときにはアタリがあるのにハリ掛かりしないこともあります。その場合は巻くのを止めたり、小刻みなサソイを入れたりしてみましょう。また、餌が逃げるかのように一瞬だけ速く巻いてからピタッと止めるサソイも有効です。それまで食い渋っていたキスがあわてて飛びついてくることがよくあります。

チョイ投げキスの狙い目8
足もとまできちんと探ることを心がけましょう。また、透明度の高いサーフでは偏光グラスがあると有利です。海中の変化を見つけやすいうえに、キスがつきやすい障害物に対してタイトなアプローチができるため釣果アップが期待できます。

そして、意外と見落としがちなのが足もとです。遠くがよいという意識があるうえ、ある程度手前へ寄せたら仕掛けを回収する人が多いため竿抜けになっていることが多いです。釣り座の真下で釣れることもよくあるので最後までしっかりと探りましょう。そのように足もとまで探るには取り回しのよい短いルアーロッドが有利です。

こちらの記事も要チェック!!

良型の連発も期待大!! 淡路島の穴場的キス釣り場をチェック

絶対に釣りたい初心者が選ぶべきキスのチョイ投げロッド10選

関西キス釣り場ガイド〈駐車場・トイレ完備のスポット10選〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう