冬のおすすめ釣行プラン・竿1本で満喫スタイル【中紀・大引漁港のグレ、他】

大引漁港

車横付けで楽しめる大波止。北西風が背後から当たるというのもうれしいですね。

【フカセ釣り+α】

何でも釣れる楽園釣り場♪
本当に楽しめます!!

〈和歌山県〉中紀・大引漁港

人気ポイントゆえに競争率は高いですが、冬場も実に魚種多彩。とりわけおもしろいのは港内向きのフカセ釣りです。さらに欲張ればお土産はどこまでもグレードアップ!!

(text:木谷幸一)

大引漁港
大引漁港トイレ

きれいなトイレもあるから家族揃っての釣行も可能。トイレ前の小波止はキスも狙えます。

フカセ釣りなら魚種多彩!!

車横付けで楽しめて、トイレが近くて、足場もよくて、ワンタックルで多目釣りが期待できる夢のような釣り場です。グレ・チヌ・アイゴ・へダイといったフカセ釣りの好ターゲットが揃い、アオリイカや青物が回ってくることも。

おすすめは大波止の内向きです。冷たい季節風を背中から受けられるため快適に竿を出せます。

ただ、小さな波止なので10人ほどが入ると満員になります。無理な割り込みは控えましょう。ゴミも必ず持ち帰って下さい。先客が多いときは付近の小引漁港、戸津井漁港などへ回っても多目釣りが楽しめます。

アプローチパターン

【フカセ釣り&紀州釣り】

フカセ釣りでは30㌢オーバーのグレをはじめ、チヌ・アイゴ・へダイが釣れます。年始ごろまではヌカ切りや紀州釣りでも同じような釣果が期待できます。潮の動きがいい日は小型グレが多いため撒き餌の打ち方や刺し餌のローテーションを工夫して良型を引き出しましょう。潮が動かない日や、水温の急低下後は厳しい釣りを強いられがちですが、釣り場の実力が高いため大物の期待感はいつでもあります。

大引漁港でのタックル

なお、フカセ釣りの撒き餌に群らがるタカベが見えたらぜひ狙いましょう。口が小さい魚なので小バリ&小さな餌を使うのがコツです。フカセでも釣れますが、数を釣るなら4号バリ前後のサビキ仕掛けがいいでしょう。関西ではなじみの薄い魚ですが食べると非常においしいです。特に一夜干しが絶品。25㌢ほどの大型はお造りや塩焼きがおすすめです‼

タカベ

これがタカベ。おいしい魚なので群れが見えたら狙ってみましょう。

【チョイ投げ】

意外な釣りものはキスです。チョイ投げでも30㌢級が釣れることがあります。ただ、根の点在する沖を探って砂地(キスの住み家)を捜す釣りになるため多少の根掛かりは覚悟しましょう。餌はイシゴカイで十分ですが、チロリならよりサイズが期待できそうです。

良型キスを狙うなら小波止先端から遠投して沖を探るか、湾内のテトラ帯近くを探りましょう。小・中型の数釣りは海水浴場や、トイレ前の小波止で楽しめそうです。

また、人が少ないときだけのお楽しみになりますが、大波止の先端では小アジを餌にした飲ませ釣りも有望です。青物・アオリイカ・スズキが期待できます。

インフォメーション

■アクセス

湯浅御坊道・広川ICをおりて左折し、R42の山道をしばらく走る。里交差点か入路交差点を右折して大引方面へ。

■最寄りの餌店

紀の国屋・湯浅店(0737・63・4488

沖アミは現地の上野渡船0738・65・1222)でも販売している(虫餌はない)。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう