【磯釣り・餌、ライン、ウキ】要注目の新製品 フィッシングショーOSAKA2018

2018年2月2〜4日に開催された『フィッシングショーOSAKA2018』に登場した多数のタックルの中から各メーカーのテスター陣がイチオシのアイテムをピックアップ。気になる磯釣りアイテムの進化を動画で要チェック!!

マルキユー・グレパワーV11

■メーカーの商品サイトへ

沖アミを模した視覚集魚&未来型の超摂餌ペレットである『M.S.P(マルキユー・シンクロ・ペレット)』を配合した新しい配合餌。赤色の「つ」の字型に成型したペレットが沖アミと同調し、0.3~0.5㍍/10秒でユラユラと沈下してターゲットの視覚へ強烈にアピールする。

ベース素材は魚を素早く表層へ浮かせる、横方向への拡散性に優れた軽比重タイプ。集魚力と摂餌力に優れた新MP酵母によって高まった魚の活性をM.S.Pによって継続させることができる。

また、まとまりがよいため遠投が可能であり、波止、磯、沖磯とあらゆるフィールドで使用できる。そして、視認性が高いため投入点がわかりやすく、撒き餌の先打ちにも適している。さらに、トーナメントシーンでアドバンテージを得られる集魚効果の早さも見逃せない特徴といえる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう