VS青物  トップゲームのヒット率を高める実践的手法|【南紀沿岸警備隊 vol.3】

黒潮の蛇行の影響は?

さて、近年は黒潮の蛇行がもたらす釣果への影響が取り沙汰されていますが、実際に南紀では黒潮に乗ってやってくるヒラマサが不調です。一方、ブリ族に関しては例年通り釣れているのであまり関係なさそうです。ただ、毎日南紀の海を見ていて、以前とは明らかに異なる部分があります。それは昨年、今年とボラの大群を見かけることが多くなったということ。上物釣り師の方も同じことをいっているのでボラが多いことは間違いなさそうです。

これは黒潮の蛇行によって分流が紀伊水道に差し込まず、大阪湾から栄養素の多い冷たい水が紀伊半島を南下しながら流れ込むことでボラが増加していると思われます。そして、近ごろ南紀の汽水域でブリがよく釣れているのはそのためだと考えています。

いずれにしても海や魚の動きが以前に比べて変化していることは確かなので、今後はそういったことにも注目し、海辺に暮らすアングラーとしての率直な感想を述べていきたいと思います。

ショア青物 トップゲーム3
黒潮の蛇行に関係なくブリ族は好調に釣れています。

【関口 剛・プロフィール】

南紀エリアにおけるショア青物ゲームのパイオニアの1人で、隊長の愛称で親しまれる実力派アングラー。日常的に地元の磯へと通いながら離島への遠征もこなし、数多くの実績を残している。最近は年間釣行回数が減ったとのことだが、それでも経験値を生かしてホームの地磯で確率の高いゲームを楽しんでいる。

【ショア青物ゲーム・安全とマナーについて】

※上記のリンク先にある「ショア青物ゲーム・安全とマナーについて」を必ず読んでいただき、ルールやマナーを守り、安全対策をしっかりと講じたうえで事故やトラブルのない釣りをお楽しみ下さい。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう