フィッシングショーOSAKA 2019|注目アイテム紹介【リール編】

フィッシングショーOSAKA2019 リール新製品1

『フィッシングショーOSAKA2019』に展示された多数のタックルの中からSWマガジンweb編集部が注目するリールをピックアップ。新製品を中心としたアイテムの性能や特性を動画でチェックしよう!!

エバーグリーン・オケアノス ワイドHD

近海ジギング全般に高次元対応する実用ドラグ6kgfのユニットを搭載し、ボディーとスプールをオリジナルと比較して約4㍉ワイド化することでラインキャパシティを拡大。そして、オリジナルの使い勝手のよさを継承したうえで各部に新たな機構を取り入れることで、さらなる機能の向上を果たした『オケアノス・ワイドHD』。ライトハンドルモデルはもちろん、左巻き派アングラー待望のレフトハンドルモデルもラインナップされている。
■ギア比=7.2:1/■自重=545㌘/■最大ライン巻上長=106㌢(ハンドル1回転)/■ベアリング数=9(ステンレス)/■PE糸巻量=1号1200㍍、1.2号1000㍍、1.5号800㍍(※使用するラインおよび糸巻き時のラインテンションで差が生じる)/■実用ドラグ力=58.8N/6.0kgf( ※N〔ニュートン〕とは力を表す単位で、1kg=9.8N)/■価格=115,000円(税別)/■発売時期=ライトハンドルモデルは2019年2月、レフトハンドルモデルは2019年5月予定

■メーカーの商品サイトへ


この記事が気に入ったら
いいね!しよう