フィッシングショーOSAKA 2019|注目アイテム紹介【オフショアゲーム編 PART1】

シャウト!・Snランス

「錫」=元素記号Sn Sn LANCEの新たな可能性。『ランス』はフロントとリヤにフックをセッティングすることにより、安定したクレイドルフォールアクションを生み、このフォールアクションは突出した釣果を生む。このクレイドルアクションを浅場でもっとスローに演出できないか。単にジグを軽量にするのではなく、シルエットはそのままで比重を軽くすればさらにゆっくりとしたフォールアクションが演出できるのではないか。鉛の比重11.3㌘/㎤に対し、錫の比重は7.3㌘/㎤。潮流が早い場合や深場であれば着底に時間がかかり、コントロールが難しくなる比重である。これを逆手にとって浅場で使う。ジグの沈下において潮流の影響が少ない浅場でこそ得られるメリットがここにある。ジグの比重は使い手によって、自然条件によって、目を見張る爆発力となる。
以上のコンセプトや経緯によって誕生したのが『Snランス』であり、錫素材、軽比重が大きな特徴。『ランス』のスローフォールチューンモデルで浅場のターゲットを魅了する軽比重ジグである。
■ラインナップ=165SN(110㌘)、166SN(140㌘)、167SN(170㌘)/■カラー=#42ボーダーホロ、#51レッドゴールドピンクゼブラ、#55イワシスクイッド、#24ゼブラグロー/■価格=2,800~4050円

■メーカーの商品サイトへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう