フィッシングショーOSAKA 2019|注目アイテム紹介【オフショアゲーム編 PART1】

フィッシングショーOSAKA 2019 新製品タックル1

『フィッシングショーOSAKA 2019』に展示された多数のタックルの中からSWマガジンweb編集部が注目する釣り具をピックアップ。新製品を中心としたアイテムの性能や特性を動画でチェックしよう!!

DAIWA・ソルティガ SJ

高反発かつ高感度のHVFナノプラス採用により軽量ブランクスを実現し、今までのスロー系ジギングに見られた全体的な肉厚感をそぎ落とすことに成功。軽い入力でジグがスッと跳ね上がる最適のアクションを演出できるうえに、持ち重り感を抑えたバランスの設計となっている。その結果、ブランクスでしっかりとジグを跳ね上げ、横にジグを向けられるセッティングを実現。ターゲットを仕留めるために必要な要素を備えたロッドとなっている。

また、不意の大型魚にも十分に対応できるパワーを持たせるため、最外層から締め上げる「X45コブラシールド」を採用。ネジレを徹底排除するだけでなく、その恩恵はパワーはもちろん、ジャーク時のブレを抑制することにも寄与する。加えてターゲットの横の広がりに合わせて番手とアクションが見直され、100㍍以浅の浅場から500㍍以深まで攻略できるラインナップが揃う。パーツも吟味が重ねられ、リールシートはリールを握り込むスロー系ジギングの釣りに最適なFuji製PULSシートを採用。バット部ガイドはFuji製LRVガイド仕様で軽量化が図られている。他にも番手ごとにスレッドカラーを変更。ひと目でどの番手かを認識できる新たな試みも実施されている。

61B-2
水深150~200㍍でのスロー系ジギングに適したモデル。
■全長=1.85㍍/■自重=100㌘/■ジグ重量=120~200㌘/■ライン=PE0.8~2.0号/■価格=52,000円(税別)/■発売時期=2019年2月予定

61B-3
アカムツ・クロムツなど中深海スロー系ジギングに適したモデル。浅場の中型根魚にも対応。
■全長=1.85㍍/■自重=106㌘/■ジグ重量=150~260㌘/■ライン=PE1.0~2.5号/■価格=52,500円(税別)/■発売時期=2019年2月予定

61B-4
早潮時のアカムツ・クロムツなど中深海スロー系ジギングに適したモデル。10㌔クラスのハタなど大型根魚や青物にも対応。
■全長=1.85㍍/■自重=113㌘/■ジグ重量=200~330㌘/■ライン=PE1.0~3.0号/■価格=53,000円(税別)/■発売時期=2019年2月予定

61B-5
やや深い場所のクロムツやキンメダイ、さらにカンパチなどの青物狙いに適したモデル。
■全長=1.85㍍/■自重=119㌘/■ジグ重量=250~400㌘/■ライン=PE1.2~3.0号/■価格=53,500円(税別)/■発売時期=2019年2月予定

61B-6
深場キンメダイやクロムツ、さらにはディープエリアのカンパチ狙いなどに適したモデル。
■全長=1.85㍍/■自重=125㌘/■ジグ重量=300~500㌘/■ライン=PE1.5~4.0号/■価格=54,000円(税別)/■発売時期=2019年2月予定

■メーカーの商品サイトへ

 

DAIWA・キャタリナ BJ エアポータブル(メタルトップモデル)

航空会社の荷物規制が厳しくなっている現在、遠征釣行の高いハードルとなるロッドの長さ制限の問題を解決すべく同社が打ち出したのがマルチピースロッドという考え方。このコンセプトを、エアポート(空港)とポータブル(携帯)を合わせて、「エアポータブル(AIRPORTABLE)」と命名。携帯性がよいロッドは、遠征での釣りに最適であることはもちろん、ワンピースロッドを積むのが困難な小型車や電車での釣行にも重宝する。

64MLS-METAL
AP(AIRPORTABLE)コンセプト・スーパーライトジギングロッド。イサキ・ホウボウ・マダイ・小型青物など、さまざまな魚種がターゲット。繊細なバイトをキャッチすべく高感度メタルトップを搭載し、軽量ジグの操作性・ボトム感知を意識したセッティングを実現している。粘強素材HVFナノプラスにX45を織り込んだブランクにプラスして、ジョイント部分はVジョイント構造を採用。2ピース仕様でも、予期せぬ大物に対応可能なセッティングを実現。浅場攻略を視野に入れたMLアクションのセンシティブモデルだ。
■全長=1.93㍍/■自重=100㌘/■ルアー重量=20~60㌘/■ライン=PE0.4~0.8号/■価格=34,000円(税別)

610MS-METAL
AP(AIRPORTABLE)コンセプト・スーパーライトジギングロッド。イサキ・マダイ・サワラ・小型青物などさまざまな魚種がターゲット。繊細なバイトをキャッチすべく高感度メタルトップを搭載し、軽量ジグの操作性・ボトム感知を意識したセッティングを実現。粘強素材HVFナノプラスにX45を織り込んだブランクにプラスして、ジョイント部分はVジョイント構造を採用。2ピースながらも、スムーズなベンドカーブで魚を浮かせられるロッドに仕上がっている。キャスト、繊細さ、パワーを兼ね備えたMアクションのオールラウンドモデルだ。
■全長=2.08㍍/■自重=112㌘/■ルアー重量=20~80㌘/■ライン=PE0.4~1.0号/■価格=35,000円(税別)

■メーカーの商品サイトへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう