高次元な基本性能を備えたメジャークラフトの餌木蔵がアオリイカを翻弄!!

【AD】

メジャークラフト株式会社 /

エギング・餌木・メジャークラフト餌木蔵1

メジャークラフトが満を持して世に送り出した『餌木蔵』。基本性能をとことん追求することでビギナーにも扱いやすく、エギングをより気軽に楽しめるアイテムとして注目を浴びています。すでに各地で十分な実績を残していますが、改めてこの餌木の実力に迫ってみましょう!!

まとめ:編集部

2019年夏の発売以来、各地で数多くの実績を残しているメジャークラフトの『餌木蔵』。この餌木をひとことでいうなら、ベーシックな性能を突き詰めたアイテムということになります。「ビギナーでも簡単にアオリイカを釣ることができる」というのが開発のコンセプト。では、それを具現化するためにどのような性能が備わっているのか?  その点を理解することでより楽しいエギングが展開できることでしょう。

そういったわけで、ここではこの餌木の実力に迫ってみたいと思います。

餌木蔵のフォール姿勢

『餌木蔵』の性能としてまず注目したいのは、アオリイカが抱きつきやすいフォール姿勢がキープできるということ。テンションフォール時の沈下角度がおよそ45度の前傾姿勢に設定されています。

これはアオリイカが上と下の双方向から餌木に抱きついてくることを想定したうえでのこと。45度という中間の角度で挙動を安定させることにより、アオリイカの警戒心を助長せずに上と下、いずれの方向からも餌木を追わせやすくしています。

また、沈下姿勢の角度が浅いと着底時に根掛かりのリスクも高まります。さらに、アオリイカが着底中の餌木を抱いてくるケースも決して珍しくありません。つまりボトムステイもときとして有効なアプローチとなります。そういったことを総合的に考慮して45度の沈下角度に設定されているのです。

このあたりのことはエギングの経験を積まなければ、なかなか実感として理解できることではありません。『餌木蔵』の「ビギナーでも簡単にアオリイカを釣ることができる」という開発コンセプトの狙いはそこにあり、まずは難しく考えなくても気軽にチャレンジすることで結果がついてくるという、扱いやすさを最優先に考えた設計となっているわけです。

エギング・餌木・メジャークラフト餌木蔵2
「エッジシンカー」の優れたバランスと、適度に水の抵抗を受ける「サイドエッジボディー」により安定した沈下姿勢をキープします。

餌木蔵のフッキング性能

他にも『餌木蔵』の性能として注目したいのはフッキング性能の高さ。エギングにおいてハリ掛かりのよさは非常に重要な要素であり、ここがしっかりとしていなければ、せっかく餌木に抱きついたアオリイカを掛けることができません。『餌木蔵』はそれを誰でも簡単に掛けられるように、こだわりの日本製カンナを採用してフッキング性能を極限まで引き出しています。

危険が伴うのでオススメはできませんが、カンナに軽く触れるだけでその鋭さはすぐに理解できます。

エギング・餌木・メジャークラフト餌木蔵3
細軸+フッ素コートならではの抜群の刺さりは触れただけでフッキングに持ち込むことが可能。さらに日本製ならではの優れた強度と適度に曲がることで根掛かり回収の可能性も。加えてアオリイカの警戒心を助長しない艶を抑えたブラックマットカラーで仕上げるなど、細部にまでこだわった設計となっています。

ここま取り上げてきた内容はいずれもアオリイカに餌木を抱かせてヒットに持ち込むための性能です。見た目の派手さもあってシャクリをはじめとする、ロッドワークによる「誘いのアクション」が注目されがちなエギングですが、餌木の性能として重要視すべきはやはり餌木を抱かせて、それをしっかりとフッキングに持ち込むための性能です。

その両者を突き詰めた『餌木蔵』はまさに「操作性がよく、抱かせやすくて掛けやすい」という餌木の基本性能を高次元で有しており、ビギナーから経験者まで安心して使用できる餌木といえます。

厳しい局面を打開する性能は?

ロッドワークに対するレスポンスのよさでビシバシとシャクらなくてもキレのあるダートが演出でき、アオリイカにしっかりとアピールしてくれるのも『餌木蔵』の魅力です。

ただし、決して軽い力でダートするわけではなく、逆に初めてこの餌木をシャクッたときにそこそこの抵抗(重み)を感じる方もいらっしゃるでしょう。

水切れ抜群のエッジの効いたノーズ形状でシャープなダートアクションが演出でき、シャクリへのスムーズな移行も考慮した沈下姿勢に設定されている『餌木蔵』ですが、一方で潮流を繊細に感知するためにサイドエッジボディーは適度に水の抵抗を受けるように設計されています。

これによりシャクリなどを通して微妙な潮流の変化を感知することができるのですが、そのぶんシャクリ時にはある程度の抵抗を感じることになります。

エギング・餌木・メジャークラフト餌木蔵4
水切れ抜群のノーズと潮受けのよいボディーを合わせ持ち、バランスを取ることで多少雑なシャクリでもしっかりと動いてくれるうえに、水面から飛び出すなど不用意な動きが抑制されます。
エギング・餌木・メジャークラフト餌木蔵5
サイドエッジが出っ張っているのも『餌木蔵』の特長。これにより安定した沈下姿勢をキープするとともに、微妙な潮流変化を感知してくれます。ちなみに、個性的なカブキ系カラーが非常に印象的で、遊びゴコロを刺激してくれます。

エギングでは狙いのピンポイントを特定するために、潮の効いている場所や潮流変化を捜すことが先決となります。そして、ここで『餌木蔵』の潮受けのよさが大きな武器となるわけです。

餌木を通してロッドに伝わる感触を頼りにそれを突き止めて水中の状況をイメージ。潮の抵抗(重み)を感じる場所やその変化などでアオリイカが抱いてくることを想定し、餌木を操作することでヒットチャンスが大きく広がります。

もちろん、経験の少ないビギナーがいきなりこれを実践するには難しいものがあります。しかし、そういったことを理解したうえで潮受けのよい『餌木蔵』を使用すれば結果も伴い、エギングがますます楽しくなることは間違いありません。そういった意味でも『餌木蔵』は潮受けのよい場所で粘れば釣れる確率がアップするということを実感しやすい餌木となっています。

すでに数々の実績を上げている『餌木蔵』ですが、それは今回紹介したようにしっかりとした基本性能を備えているからです。また「よいものを安く」という開発理念のもとで実現したメジャークラフトならではの規格外のコストパフォーマンスも見逃せません。あらゆる面で常識を覆すかぶき者、『餌木蔵』が今後フィールドでますます活躍することは間違いないでしょう。

エギング・餌木・メジャークラフト餌木蔵6
シビアな状況下でも繊細な釣りが展開できる性能を備えています。
エギング・餌木・メジャークラフト餌木蔵7
サイズは2.5号、3号、3.5号をラインナップ。カラーはオマール系、アジ系、カブキ系の全11色となっています。

餌木蔵、沖磯に出陣

さて、今回の実釣取材ではヒロセマンが三重県尾鷲の沖磯にアタック。当日は水潮でアオリイカの回遊が期待できない状況でしたが、果たして『餌木蔵』の真価は発揮されたのか? 当日の模様と『餌木蔵』の性能や使い方については以下の動画でご確認下さい!!

アオリイカを翻弄する【メジャークラフト・餌木蔵】の実力

エギングタックルで楽しむライトショアジギング


使用タックル

【ロッド】
メジャークラフト・トリプルクロス エギング TCX-S862E
メジャークラフト・ソルパラ フリダシ SPXT-86M

【リール】
ダイワ・バリスティックLT3000

【ライン】
メジャークラフト・弾丸ブレイド エギング専用 X4 0.5号
メジャークラフト・弾丸ブレイド エギング専用 X8 0.5号

【リーダー】
メジャークラフト・弾丸フロロショックリーダー エギング専用2号
メジャークラフト・弾丸簡単リーダー エギング専用2号

【餌木】
メジャークラフト・餌木蔵2.5号、3号、3.5号


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Item Information

高次元な基本性能を備えたメジャークラフトの餌木蔵がアオリイカを翻弄!!

メジャークラフト・餌木蔵

エギングをより気軽に、また奥深く楽しむために基本性能がとことん追求された餌木。
エッジシンカーの優れたバランスにより、最もシャクりやすい沈下姿勢をキープする。 また、本体サイドエッジ、シャープノーズ、エッジシンカーの相乗効果により、水切れのよいシャープなアクションを容易に演出することが可能。アオリイカを乗せやすく、掛けやすいバランスに設計されている。 細軸+フッ素コートならではの抜群の刺さりと強度を有する日本製カンナは、アオリイカに警戒されない艶を抑えたブラックカラーフィニッシュが採用されるなど、細部にまでこだわった設計となっている。
■サイズ…2.5号(10.5㌘)/3.0号(15.0㌘)/3.5号(21.0㌘)
■カラー…カブキオレンジ(下地:金)/カブキオレンジ(下地:虹)/カブキピンク(下地:金)/カブキピンク(下地:銀)/カブキオリーブ(下地:金)/カブキブルー(下地:銀)/アジ(下地:金)/アジ(下地:銀)/アジオレンジ(下地:金)/オマールブラウン(下地:赤)/オマールレッド(下地:金)
■本体価格…2.5号=790円/3号=830円/3.5号=850円
※詳細はこちら

高次元な基本性能を備えたメジャークラフトの餌木蔵がアオリイカを翻弄!!

メジャークラフト・トリプルクロス エギング

ロッドの暴れやネジレを防ぎ、操作性に優れた4軸カーボンとカーボンテープを締め込むことによりトルクフルなバットパワーを実現したクロスフォースを搭載。メインの中・高弾性カーボンとこのブランクセクションに応じた最新製法によリ「剛」と「柔」のバランスを高水準で実現したエギングロッド。
ガイドは軽量新型SiC[SIC-S]リング搭載のKシリーズガイドセッティング。高性能リングと軽く信頼性の高いフレームのガイドとなっている。
また、操作性を重視したグリップデザインはVSSシートを採用。握り込みやすい高密度高強度EVAを採用した実釣重視のグリップに仕上げられている。
■ラインナップ…TCX-S862EL/TCX-S862E/TCX-832EL/TCX-862EL/TCX-832E/TCX-862E/TCX-862EH
※詳細はこちら

Anglers Profile

高次元な基本性能を備えたメジャークラフトの餌木蔵がアオリイカを翻弄!!

ヒロセマン

メジャークラフトの営業マンとして全国を飛び回るだけではなく、各種タックル開発も担当してさまざまなメディアで大活躍中。エギングはもちろん、あらゆるルアーゲームに精通するスーパーアングラーで、より手軽な釣りの楽しみ方を発信し続けている。

Makers Information

メジャークラフト株式会社

〒541-0056
大阪市中央区久太郎町2-6-10

☎︎06-6251-4130

http://www.majorcraft.co.jp