総合力の高さに注目!!【ダイワ・19セルテートLT】に待望の5000番が登場

ダイワ・リール セルテートLT1

2019年8月、ダイワのセルテートLTシリーズに待望の5000番クラスが追加ラインナップされる予定です。あらゆる面がブラッシュアップされた同リールの実力は…!!

 

タフなハイエンドスピニングリールとして、長年に渡り多くのアングラーから支持されているダイワの『セルテート』。2019年にフルリニューアルデビューを果たし、「LTコンセプト」と「モノコックボディ」をまとって大きな進化を遂げたことはみなさんご存じでしょう。現状のラインナップは2500~4000番クラスとなりますが、2019年8月に待望の5000番クラス(3機種)が追加される予定です。

ショア&オフショアの青物ゲームなどで活躍する番手ですが、自重は16セルテートHDシリーズと比較しても100㌘以上の軽量化に成功。加えてパワーロスを減らして巻きが軽くなったことで軽快な操作性を実現しているので、テクニカルなルアー操作もこなしやすく、アングラーの体力的な負担も軽減してくれます。このリールを手に取り、ハンドルを巻けばその軽快な操作性を実感することができるでしょう。

一方でモノコック構造による高剛性、巻き上げ力や防水性能の向上など、「LTコンセプト」と「モノコックボディ」がこのサイズのリールに採用された意義は非常に大きいといえます。フィールドで活躍する日が今から楽しみですね。

ダイワ・リール セルテートLT2

 

19セルテート5000番のラインナップ

セルテート LT5000D-CXH…自重=250㌘/巻き取り長さ=105㌢/ギア比=6.2/最大ドラグ力=12㌔/標準巻糸量(PE)=2号-350㍍、2.5号-300㍍、3号-210㍍/ベアリング(ボール/ローラー)=10/1/メーカー希望本体価格(円)=49,500

セルテート LT5000D…自重=295㌘/巻き取り長さ=87㌢/ギア比=5.2/最大ドラグ力=12㌔/標準巻糸量(PE)=2号-350㍍、2.5号-300㍍、3号-210㍍/ベアリング(ボール/ローラー)10/1/メーカー希望本体価格(円)=51,000

セルテート LT5000D-XH…自重=295㌘/巻き取り長さ=105㌢/ギア比=6.2/最大ドラグ力=12㌔/ 標準巻糸量(PE)=2号-350㍍、2.5号-300㍍、3号-210㍍ /ベアリング(ボール/ローラー)=10/1/メーカー希望本体価格(円)=51,000

この記事が気に入ったら
いいね!しよう