ライトゲームでカスタムハンドルを使用するメリットとは?

メバリング&アジング カスタムハンドル1

SWライトゲームシーンでよく使われているカスタムハンドル。そのメリットや素材による特性などをしっかりと理解して用いれば、釣りの精度アップに役立つ心強いアイテムとなるから…

解説:橋本広基

リールハンドルは感度面の経路の一部

リールハンドルはラインを巻き取るためにだけあるのではない。潮流変化や魚のアタリといった巻き取り中の負荷の変化はラインを通じてロッドだけでなくリールハンドルにも伝わり、アングラーに伝達されるというように感度面の経路の一部となっている。特にそうしたシグナルが小さいことが多いライトゲームでは重要度が高いといえる。また、ヒットした魚に主導権を渡さない力強さ、魚に違和感を与えないナチュラルなルアーアクションを実現するスムーズさといったリールの性能は、ハンドルのガタつきなどにより損なわれる。そのように、釣りの精度を左右するパーツの1つでもあるのだ。

もちろん、リールに標準装備されているアイテムでも基本性能は十分である。ただ、よりよい性能を追求したいというこだわりから、私はカスタムハンドルを愛用している。前記のようなライトゲームにおける繊細な操作感やアプローチをサポートしてくれる心強いアイテムだ。

メバリング&アジング カスタムハンドル2
リニアなリグ操作が求められるメバリングなどでも非常に重宝する。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう