【ロックショア】ベイトタックルのビッグゲーム | SWマガジンweb | 海のルアーマンのための総合情報メディア - Part 4

ロックショア・ベイトタックルのビッグゲーム

[spacer]

セッティングしだいで飛距離アップ

上達するために努力をしていたら、スピニングの同行者との飛距離の違いを意識するようになってくる。セッティングや条件によってはスピニングの飛距離を上回る可能性も捨ててはならない。そう考えるとリールという機械の壁にぶち当たる。そして、リールはスプールの回転の上がりやブレーキ性能、ドラグ調整に至るまでチューニングすることができる(もちろん自己責任の範疇での話だが…)。

最近のバス用ベイトリールは非常によくできているが、LDリールはもともとキャスティング用として作られていない。そのため、キャスティングに流用するにはそれなりにコツがある。私の場合、夜な夜なリールを分解してはチューニングを施して組み上げ、翌朝に試投へと出かけた。そうやってあっという間に高精度ベアリングや高性能オイルの魅力にどっぷりハマッてしまった。

いずれにしても実釣だけではなく、リールのチューニングやリーダーのセッティングなど、自己満足のために割く時間がやたらと多くなるのもこのスタイルを楽しむエッセンスになっているように思う。いろんなリールでさまざまなことを試してみたが、ミニ四駆と一緒で総合的にバランスを上げるチューニングがよいように思う。

《参考タックル》
【青物&ヒラスズキ用タックル ※()は青物用】ロッド=MCワークス・WB113R/B(WB109R/B)/リール=ダイワ・Z 2020SH(ジリオンTW1516SH)/ライン=バリバス・10×10マックスパワー2~2.5号/リーダー=フロロ35~40Lb(長さは状況によって調整)/ルアー=UZU・チンパン28㌘、タフマニアンデブル20㌘、キモパン31㌘、ウータン42㌘
【近海青物~ライトGT用】ロッド=MCワークス・ RB109XR/1/リール=ダイワ・キャタリナLD 20SH/ライン=バリバス・SMP4号/リーダー=フロロ50Lb~(ターゲット、フィールド、使用ルアーによってスペーサーリーダーとしてPE8号をセット)/ルアー=UZU・アスカモJOE、ウータン
【中型青物&GT用】ロッド= MCワークス・ RB107XR/2/リール=ダイワ・キャタリナLD 30SH/ライン=バリバス・SMP4~10号/リーダー=フロロ50~130Lb(ターゲット、フィールド、使用ルアーによってスペーサーリーダーとしてバリバス・アバニSSアシストライン20号、PE20~30号をセット)/ルアー=UZU・アスカモJOE
【大型青物&GT用】ロッド=MCワークス・ RB106XX/リール=ダイワ・ソルティガLD50/ライン=バリバス・SMP、GTMP8~12号/リーダー=フロロ80~130Lb、(ターゲット、フィールド、使用ルアーによってスペーサーリーダーとしてバリバス・アバニSSアシストライン20号~40号、PE15号~30号をセット)/ルアー=UZU・梅雨ブギィ、梅雨ブギィUT、アスカモJOE

(SWゲームフィッシングマガジン 2016年1月号より)

 


【ショア青物ゲーム・安全とマナーについて】

※上記のリンク先にある「ショア青物ゲーム・安全とマナーについて」を必ず読んでいただき、ルールやマナーを守り、安全対策をしっかりと講じたうえで事故やトラブルのない釣りをお楽しみ下さい。


[spacer]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

SWマガジンweb特設サイト