高コスパのショアジギロッド、ARES『BLUE PORTER X4 SHJ』が登場!! 最先端の4軸カーボン、フル搭載モデルを紹介|Best Choice Tackle | SWマガジンweb | 海のルアーマンのための総合情報メディア

高コスパのショアジギロッド、ARES『BLUE PORTER X4 SHJ』が登場!! 最先端の4軸カーボン、フル搭載モデルを紹介|Best Choice Tackle

ショアジギングロッドBLUE PORTER X4 SHJ

ARESよりショアジギングロッド、『BLUE PORTER X4 SHJ』が登場しました。4軸カーボン構造の中でもハイクラスのモデルに採用されている「超極薄高密度4軸カーボン」をロッド全体に採用しながらも手にしやすい価格帯でのラインナップという点が実に魅力的。ショアジギにマッチする最高の4軸カーボンをまとったロッドの登場は見逃せない!!

BLUE PORTER X4 SHJの特徴を動画でチェック

BLUE PORTER X4 SHJはハードなショアジギにマッチする超極薄高密度4軸カーボンモデル

ショアジギングロッドBLUE PORTER X4 SHJ

感度、飛距離、キャスタビリティー、操作性などの多岐に渡ってロッド性能が向上する4軸カーボンの特性を幅広いアングラーに体感してほしいというコンセプトの元、求めやすい価格帯で展開する「ブルーポーター」シリーズにショアジギングモデルの『BLUE PORTER X4 SHJ』が加わりました。

すでにラインナップされている4軸カーボンモデルの『BLUE PORTER SHJ』との大きな違いは『超極薄高密度4軸カーボン』が採用されている点にあります。

ショアジギングロッドBLUE PORTER X4 SHJ
パワーや感度など、ロッド性能の総合的な向上が見込める超極薄高密度4軸カーボンが採用されています。

超極薄高密度4軸カーボンとは、超極薄高弾性カーボン繊維の採用によって軽量化に加え、ネジレの軽減からくるパワーの向上をはじめ、ロッドのあらゆる部分において性能アップが期待できるARESの最先端の素材・工法です。パワフルな抵抗を見せる青物とのファイトや、ハードなシャクリをスムースにこなすための強い反発力や高強度といった性能が要求されるショアジギングロッドにおいて理想的な技術だといえます。

その超極薄高密度4軸カーボンの特性の素晴らしさは動画でご確認いただくとわかりやすいでしょう。キャストやファイトのシーンからは強度を備えた強い反発力がうかがえるはずです。また、シャクリにおいては強い反発力がありながらもしなやかな様子が見て取れます。ショアジギングはかなりの体力を要するジャンルですが、高い反発力を有しながらもきちんと曲がるロッドであればアングラーにかかる負担の軽減がはかれます。超極薄高密度4軸カーボン搭載の『BLUE PORTER X4 SHJ』なら実釣時の体力面においても有利に進められることでしょう。

ショアジギングロッドBLUE PORTER X4 SHJ
強い反発力としなやかさを持ち合わせていることがうかがえます。

この他、超極薄高密度4軸カーボンにはブランクスの直進性と伝達力が増すことによる感度向上という特性もあります。青物がジグにジャレつくようなちょっとした変化も感じ取れるほどのポテンシャルを秘めており、小型から中型の青物まで幅広いターゲットに対応できる点も魅力的です(しなやかさを有しているぶん磯のヒラスズキ釣りにもマッチするとのことです)。

超極薄高密度4軸カーボンの詳細

4軸カーボンとは最外層のカーボンパターン繊維を4方向に配置した構造のことです。その4軸構造を高弾性カーボン繊維で構成することで形状復元の速さに大きく影響するネジレ方向への力を効果的に抑える特性が向上し、ブランクスの直進性と伝達性が高まる技術が「高密度4軸カーボン」です。そして、ARESの高い技術によって超極薄の高密度カーボン繊維で構成したのが「超極薄高密度4軸カーボン」です。

超極薄の名の通り、材料が薄くなることで操作性アップに寄与する軽量化に加え、感度アップなど、あらゆる部分でロッド性能の向上が期待できます。

BLUE PORTER X4 SHJはハードな釣りに耐えうる装備が充実

リールシートはダブルナットシステムを搭載したDPSが採用されています。ジグを動かしている最中にナットが緩むというストレスから開放されるのはうれしいところです。

ショアジギングロッドBLUE PORTER X4 SHJ
リールの固定にはダブルナット方式が採用されています。
ショアジギングロッドBLUE PORTER X4 SHJ
安定したシャクリやファイトをサポートしてくれるロンググリップ。

その他、感度向上や軽量化などにつながる「Matteラッピング工法」や、糸ガラミの低減と強度を兼ね備えたダブルフット仕様のKWSG(SiC)ガイドを採用するなど、使い勝手のよさが追求されているのも『BLUE PORTER X4 SHJ』の特徴の1つです。

ショアジギングロッドBLUE PORTER X4 SHJ
糸ガラミがしにくい傾斜タイプで、なおかつ強度の高いダブルフット仕様のKWSGガイドが採用されています。
ショアジギングロッドBLUE PORTER X4 SHJ
ティップ部分も超極薄高密度4軸カーボンであり、わずかな反応も伝えてくれる高い感度が備わっています。

なお、かたさはMHのみで、長さは9.6㌳と10.2㌳の2アイテムとなっています。ロックショアはもとより、波止回りでも使いやすいラインナップとなっています。

『超極薄高密度4軸カーボン』が全身に搭載されたロッドは価格がかなり跳ね上がるものですが、『BLUE PORTER X4 SHJ』は一般的なショアジギングロッドとしても手にしやすい設定に抑えられています。エントリーモデルでは満足できなくなった方、さらなるサイズの青物を狙いたい方など、ステップアップを目指すアングラーにとっては魅力的なロッドとなるでしょう。4軸カーボンの中でもとりわけ高い性能を持つ『超極薄高密度4軸カーボン』の特性を体感してみて下さい!!

BLUE PORTER X4 SHJのSPEC

品番 全長
(㌳/㍍)
継数
(本)
仕舞寸法
(㌢)
自重
(㌘)
先径
(㍉)
元径
(㍉)
JIG
(㌘)
適合ライン
PE(#)
カーボン含有率
(㌫)
リールシート位置
(㍉)
メーカー
希望本体価格
MH 9.6 9’6″/2.89 148 250 2.8 15.8 MAX80 MAX4 93 505 46,000
MH 10.2 10’2″/3.10 159 260 2.8 15.8 MAX80 MAX4 92 505 47,000

※スクロール→

メーカーの商品紹介ページへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

SWマガジンweb特設サイト