【タックルハウス・FEED.POPPER 70SW】が登場 ~多彩なアクションでバイトを誘うウェートチューンモデル~

青物ルアー・ポッパー・タックルハウス・フィードポッパー70シンキングワークス1

数々の実績を誇る『フィードポッパー』に待望の「シンキングワークスモデル」が登場。ポッパーならではのポップ音やスプラッシュはもちろん、絶妙なウェートチューンによって多彩な攻め手を繰り出すことが可能です!!

まとめ:編集部

タックルハウスから『FEED.POPPER 70SW(フィードポッパー70シンキングワークス)』が登場します。これまでシーバスや青物を中心にさまざまなターゲットに対して数多くの実績を残している『フィードポッパー』ですが、100㍉サイズに続いて今回はシーバスや小型青物をはじめ、チヌ(クロダイ)やライトゲームでも人気の70㍉サイズに「シンキングワークス仕様」が採用されました。

「シンキングワークス」とは同社のフィールドテスター、エキスパートアングラーのリクエストにより生まれた「チューニングモデル」のうち、ウェートチューンが施されたモデルとなります。通常はフローティングモデルの『フィードポッパー』ですが、シンキング設定にすることでフローティングとはひと味違う性能を発揮します。

具体的にはウェートが重いことで飛距離を稼ぐことができ、着水と同時にリトリーブを始めればフローティングポッパーと同様のポップ音やスプラッシュで広くアピール。水絡みがよいのでハイスピードリトリーブでも水面から飛び出さず、リトリーブスピードによっては水面直下を泳がせて、泡をまとった小刻みなバイブレーションで目のよい青物を惑わせることも可能です。

また、いったん沈めてからのリトリーブでは、シンキングペンシルのようなナチュラルなスイミングを演出することができるなど、シンキング設定ならではの多彩なアクションでバイトを誘うことが可能。幅広いシーンでの活躍が期待できるルアーとなっています。

スペック

青物ルアー・ポッパー・タックルハウス・フィードポッパー70シンキングワークス2

■タイプ=シンキング/■全長=70㍉/■自重=14.5㌘/■フック=ST46#8/■リング=#3/■カラー=全8色/■主な対象魚=シーバス・クロダイ・小型青物・メッキ/■価格=1,650円(税別)
※7月中旬発売予定

なお、カラー、実際の泳ぎなどについては下記リンク先の動画をご覧下さい。
http://tacklehouse.co.jp/product/con_cfp.html#cfp70sw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう