2020フィッシングショーOSAKA 注目の新製品紹介|【バレーヒル・ロケッティア アキュレイド&ブルービーク】

ショア青物ゲーム・ロケッティア アキュレイド・ブルービーク1

『フィッシングショーOSAKA2020』に展示された多数のタックルの中からSWマガジンweb編集部が厳選した釣り具を各メーカーごとにピックアップ。ここではバレーヒルの注目アイテムである餌木とSLJ(スーパーライトジギング)用メタルジグについて動画を含めてご紹介します!!

まとめ:編集部

バレーヒル・ロケッティア アキュレイド 

抜群の飛距離と精度の高いアクションでおなじみの餌木『ロケッティア』が「“FLY BY WIRE”システム」を搭載して『ロケッティア アキュレイド』として新登場します。

『ロケッティア アキュレイド』は異次元の飛距離を実現する「ロケッティアキャスト」において重要な役割を果たすカンナ後部のワイヤーピンを、ブースターフロートに移植することに成功。カンナ後部がすっきりしたと同時に、ワイヤー径がアップしたことで剛性も上がり、作動の確実性も向上。遠投性と操作性の両面が強化されたことにより、これまで以上にサソイに集中することができます。広範囲をきっちりと探れることでチャンスも自ずと拡大。シーズンを問わずに活躍してくれることでしょう。

スペック

■自重=21.5㌘/■サイズ=3.5号/■価格=未定

吉田 聡さんによる解説動画

※動画が再生されない場合は下記のアドレスをクリック(タップ)して下さい。
https://youtu.be/bip80PXlcJA

※メーカーサイトはこちら


この記事が気に入ったら
いいね!しよう