2020フィッシングショーOSAKA 注目の新製品紹介|【バリバス・SLJ リトルモンスター、SLJ マックスパワーPE X8】

バリバス・SLJ リトルモンスター・アバニ SLJ マックスパワーPE X8 1

『フィッシングショーOSAKA2020』に展示された多数のタックルの中からSWマガジンweb編集部が厳選した釣り具を各メーカーごとにピックアップ。ここではバリバスの注目アイテムとしてSLJ(スーパーライトジギング)用のアシストフックとPEラインを取り上げ、動画を含めてご紹介します!!

まとめ:編集部

バリバス・アバニ オーシャンワークス SLJ リトルモンスター

手軽に楽しめるうえ、さまざまな魚種がヒットすることで人気のSLJ(スーパーライトジギング)。そんなSLJ専用のアシストフックとして開発されたのが『アバニ オーシャンワークス SLJ リトルモンスター』です。

コンセプトはフォール時のラインが張っていない状態でのバイトに対し、ハリ先が1㍉でも口回りをとらえられるかどうか。それがSLJのキモであると考え、この釣りの先駆者である精鋭テスター陣がテストを重ねて導き出したオリジナルの専用設計を採用。アイより大きく外に出したハリ先と、刺さりシロを多く取ったロングシャンクが魚を掛けるチャンスを大幅にアップしてくれるフックに仕上がりました。

他にも錆びにくくて高アピールのスズメッキ、不意の大物にも対応するヘビーワイヤーフック、特殊編みで張りを持たせることによりラインとの絡みやエビを防止するアシストコード、フックがリングに入り込むトラブルを最小限に抑える3.0㍉ソリッドリングを採用。すべてのパーツがSLJに最適な仕様となっており、この釣りのさらなる楽しさを味わうことができるアイテムとなっています。

スペック

◾️タイプ=13㍉/フックサイズ=#1/0/入り数=2/価格=500円
◾️タイプ=17㍉/フックサイズ=#1/0/入り数=2/価格=500円
◾️タイプ=13㍉/フックサイズ=#2/0/入り数=2/価格=500円
◾️タイプ=17㍉/フックサイズ=#2/0/入り数=2/価格=500円

※メーカー商品ページはこちら


この記事が気に入ったら
いいね!しよう