2020フィッシングショーOSAKA 注目の新製品紹介|【Go-Phish・カモメトレイル KT-48ul(Trout Special) 4ピース モバイルロッド】

Go-Phishカモメトレイル・KT-48ul・モバイルロッド1

『フィッシングショーOSAKA2020』に展示された多数のタックルの中からSWマガジンweb編集部が厳選した釣り具を各メーカーごとにピックアップ。ここではGo-Phishの注目アイテムであるトラウトロッドについて動画を含めてご紹介します!!

まとめ:編集部

Go-Phish・カモメトレイル KT-48ul

クラシックスタイルでありながら最新のスペックを有するGo-Phish(ゴーフィッシュ)」のマルチピースパックロッドシリーズが「カモメトレイル」。その実釣性能とデザイン性の高さから人気を集めています。

2020年、その「カモメトレイルシリーズ」から本格渓流スペックの『48ul』が登場しました。シリーズ中、最も軽量・コンパクトなモデルでマイクロミノーの使用を主体に、軽快に渓流を釣り上がるためのロッドです。

実はこのモデル、ファーストサンプルから商品化までに5年を要しています。それだけに繊細な渓流釣りに対するこだわりが随所に見られ、4ピースながらしっかりとした「使える」本格渓流ロッドに仕上がっています。

グリップ回りはコルクグリップに加えてブライトリバー製BLシート(アルミ製ブロンズ仕上げのクラシック・スクリューシート)を採用。オトナのアイテムを感じさせるオールドテイストが目を引きます。一方で軽くて機能性に優れたSiCガイドを装着。ブランクスはややファーストアクションでマイクロミノーの操作性に優れているとともに、大物にも余裕で対応できるなど、最新スペックをまとったモデルとなっています。

4ピースでそのような高性能を実現し、仕舞寸法は38.8㌢と非常にコンパクト。持ち運びに便利という点からも、トラウトゲームをより手軽に楽しませてくれる本格アイテムとして活躍してくれることは間違いないでしょう。

スペック

◾️メインターゲット=トラウト/◾️全長=4.8㌳/◾️継数=4/◾️仕舞寸法=38.8㌢/◾️パワー=ウルトラライトクラス/◾️適合ルアーウェート=1~6㌘/◾️適合ライン=ナイロン/フロロ3~4Lb/◾️価格=41,000円(税別)

解説動画

※動画が再生されない場合は下記のアドレスをクリック(タップ)して下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=Mg8aZmY4wp4

※メーカーの商品ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう