2020フィッシングショーOSAKA 注目の新製品紹介|【アレス・LESTER 夢墨GVX、ブラックジャガーGVX】

フィッシングショーOSAKA2020・エギングロッド・ジギングロッド1

『フィッシングショーOSAKA2020』に展示された多数のタックルの中からSWマガジンweb編集部が厳選した釣り具を各メーカーごとにピックアップ。ここではアレスの注目アイテムであるエギングロッドとジギングロッドについて動画を含めてご紹介します!!

まとめ:編集部

    目次(※全2ページ)

  1. LESTER 夢墨GVX
  2. ブラックジャガーGVX

アレス・LESTER 夢墨GVX

夢墨シリーズにおいて、東レ新素材「M40X」を全身にまとったエギングロッドがついに登場しました。アレス独自の「GVX工法」と40tカーボンの組み合わせにより、伝統の曲がりの中にも高弾性の反発が備わっているのが最大の特徴です。

通常の40tより強度アップしたことで新たな設計の元に仕上げたブランクスは、軽量化と感度アップを実現。「超極薄高密度4軸カーボン」「M40Xナノアロイ」「GVX工法」と長年の歴史の中で培った成型技術により抜群の強度を持ちながら、高次元で繊細な釣りを展開できる、テクノロジーの集大成ともいうべき理想のロッドに仕上がっています。

ラインナップ

806 スローテーパー
ローテーパーのマンドレールの使用によって曲がりがバットまで繋がり、ロッド全体の曲がりと戻りでイメージよりも大きく餌木を動かすことができるモデル。
◾️全長=2.59㍍/◾️自重=110㌘/◾️適合餌木サイズ=2.5~4.0号/◾️適合ライン(PE)=0.5~1.2号/◾️希望本体価格=79,000円


806L
しなやかなティップと40tの反発の組み合わせにより、細かく鋭いアクションにも対応するモデル。
◾️全長=2.59㍍/◾️自重=108㌘/◾️適合餌木サイズ=2.5~4.0号/◾️適合ライン(PE)=0.5~1.2号/◾️希望本体価格=79,000円


800ML
手返しよく取り回せるレングスと張りがあるブランクスにより、攻撃的なアプローチが可能なモデル。
◾️全長=2.43㍍/◾️自重=112㌘/◾️適合餌木サイズ=2.5~4.0号/◾️適合ライン(PE)=0.5~1.2号/◾️希望本体価格=76,000円


806ML
バットに十分な張りを持たせ、曲がりの中にも硬さがあって軽い力で餌木を激しく動かすことが可能。デカイカに対しても主導権を与えずにやり取りすることができるモデル。
◾️全長=2.59㍍/◾️自重=118㌘/◾️適合餌木サイズ=2.5~4.0号/◾️適合ライン(PE)=0.5~1.2号/◾️希望本体価格=79,000円

西本晃生さんによる解説動画

※動画が再生されない場合は下記のアドレスをクリック(タップ)して下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=KzZcSBg4fKE

※メーカーサイトはこちら


この記事が気に入ったら
いいね!しよう