豊かな北海道のフィールドでモンスター級のヒラメと激闘!!

ショアジギング・北海道・ヒラメ1

毎年、恒例となっている北海道南部・津軽海峡へのショアジギング遠征。現地では夢のクロマグロや大型ヒラマサを追い求めているのですが、今回ヒットしたド級の魚の正体は…

レポート:MI(ペンネーム)

前回の記事(【北海道のショアジギング事情】)に続き、北海道のショアジギングにおける「夢の一部」をご紹介したいと思います。

私は毎年お盆の時期に短期遠征として北海道南部津軽海峡へショアジギングの旅に出かけています。現地ではヒラマサやクロマグロを追い求めているのですが、今年(2019年)は本命ではないものの、貴重な1匹を手にすることができました。

津軽海峡の地磯でショアジギング

8月13日、友人とともに津軽海峡に面した地磯へ向かいました。このポイントは民家付近や国道沿いから入磯できる場所も多々あり、地元の方の迷惑にならないよう、十分な配慮が必要です。また、ヒグマの生息地でもあるため、しっかりとした安全対策が必要となります。

ショアジギング・北海道・ヒラメ2
雄大な大自然の中でクロマグロや大型ヒラマサを追いかけます。

さて、ポイントに到着すると、さすがの津軽海峡ということで私と友人以外は誰もいません。海の状況を確認すると、潮が走っていてかなりよい雰囲気です。

さっそくキャストを開始しますが、期待に反してヒットするのは30~40㌢のフクラギ(ブリの幼魚)ばかり。狙いの良型からのコンタクトはありません。

ショアジギング・北海道・ヒラメ3
開始早々からフクラギがヒット。果たして本命のクロマグロやヒラマサは…。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう