【第6回エギンガーズミーティング】開催

エギンガーズミーティング2019 エギング1

「安全対策・危険回避」「マナーアップ」「快適な環境づくり」に関心を持ち、それを伝えていくことを目的とした「エギンガーズミーティング」が開催される。現在、それにともない参加者を募集している…

釣りに行くたびに、豊かな自然に触れる楽しさを実感する。身近な自然に触れ、身近な環境を見つめ直せば何をすべきかのヒントが見えてくる。エギングを通じて繋がったアングラーたちがこの素晴らしいフィールドをどうすれば守れるか、気持ちよく釣りを楽しむために「安全対策・危険回避」「マナーアップ」「快適な環境づくり」に関心を持ち、それを伝えていくことを目的とした「エギンガーズミーティング」が開催される。

毎年違うテーマを掲げて催されている同イベントだが、6回めを迎える今年のテーマは『今一度見直そう安全対策・危険回避』というもの。有毒生物(ハチ・毒へビなど)に対する危険回避や応急処置など、釣りだけでなく普段の生活にも役立つ内容について考える。

当日は串本観光協会の宇井晋介氏、ゼナックフィールドスタッフの本林将彦氏をゲストに迎え、「釣り人のマナーとモラル」「安全対策・危険回避」についてのトークセッションも予定されている。釣りに関わるさまざまな問題が取り沙汰されている現在、経験と知識が豊富なお2人のパイオニアの意見は大いに参考になるだろう。

また、イベントの最後には例年通りに近くの浜で清掃活動が実施される。アングラーとして自然環境に対するさまざまな意識を高め、よりよい形で釣りを長く楽しんでいくためにも非常に有意義なイベントである。なお、エントリー受け付けは4月14日までとなっているので興味のある方はぜひご参加いただきたい。

◼️日時 2019年4月21日(日)午前8時受付開始、午後1時20分閉会予定。

◼️場所 和歌山県東牟婁郡串本町・旧錦富(きんぷ)小学校の体育館

◼️エントリーフォーム
http://form.run/@egingersmeeting2019

エギンガーズミーティング2019 エギング2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう