フィッシングショーOSAKA 2019|注目アイテム紹介【オフショアゲーム編 PART2】

フィッシングショーOSAKA 2019 新製品5

『フィッシングショーOSAKA2019』に展示された多数のタックルの中からSWマガジンweb編集部が注目する釣り具をピックアップ。新製品を中心としたアイテムの性能や特性を動画でチェックしよう!!

    目次(※全4ページ)

  1. がまかつ
  2. シマノ
  3. スミス
  4. ディープライナー

がまかつ・ラグゼ ジグドライブ R

日本近海ジギングをサポートするスタンダードなジギングロッドシリーズ。ベーシックなチューブラーモデルと柔軟なソリッドトップモデルをラインナップ。青物狙いからスーパーライト~ライトジギング、スローピッチジギングなど幅広いエリア、状況、テクニックに対応する。ブランクスに「TORAYCA(R) T1100G」を採用し、強度・耐久力アップを図りながら軽量化を実現。快適な操作性能を発揮する。また、不意のビッグフィッシュとのやり取りも安心して行なえ、存分に引きを楽しみながらのゲームを堪能できる。全モデルグリップジョイント2ピース仕様。なお、ベイトタイプにはオールシングルスパイラルセッティングが採用されている。

ベイトタイプ

B61FL-solid
軽量ジグでバーチカルに攻める状況で使いやすい最も柔軟なソリッドティップモデル。リフト~フォールの繋ぎがスムーズでターゲットに違和感を与えないアクションを演出可能。スイミング系のアクションも得意とする。タチウオ・タイジギングに最適。
■標準全長=185㌢/■標準自重=125㌘/パワー=FL/■ジグウェート=30~90㌘/■適正ライン=PE0.4~1.2号/■価格=38,000円(税別)/■発売時期=2019年4月上旬予定

B61UL-solid
軽量ジグのスロー系テクニックや角のないスムーズなアクションを意識した誘いを得意とするモデル。タチウオ・タイジギング、根魚狙いに最適。
■標準全長=185㌢/■標準自重=127㌘/■パワー=UL/■ジグウェート=40~110㌘/■適正ライン=PE0.5~1.5号/■価格=38,500円(税別)/■発売時期=2019年4月上旬予定

B61L-solid
軽量ジグのスロー系テクニックにも対応したライトモデル。柔軟なソリッドティップを備えているが、入力の強弱でスライド系の動きも演出可能。青物・マダイ・根魚など近海ライトジギングで多彩なターゲットを攻略できる。
■標準全長=185㌢/■標準自重=130㌘/■パワー=L/■ジグウェート=50~130㌘/■適正ライン=PE0.6~2号/■価格=39,000円(税別)/■発売時期=2019年4月上旬予定

B60UL
ライトラインとの組み合わせで青物・マダイ・根魚などを軽量ジグで狙うウルトラライトモデル。スローピッチのテクニックにも対応。
■標準全長=183㌢/■標準自重=155㌘/■パワー=UL/■ジグウェート=60~140㌘/■適正ライン=PE0.8~2号/■価格=37,500円(税別)/■発売時期=2019年4月上旬予定

B60L
スイミング系のアクションや弾きを抑えたソフトなアクションを得意とするライトモデル。青物をメインに根魚・マダイなど多彩なターゲットに対応。
■標準全長=183㌢/■標準自重=157㌘/■パワー=L/■ジグウェート=70~170㌘/■適正ライン=PE1~2号/■価格=38,000円(税別)/■発売時期=2019年4月上旬予定

B60ML
ハイピッチショートジャークなどの高速アクション、潮になじませたドリフトコントロールなど多彩なアクションを演出できるモデル。幅広い釣り場に対応するバーサタイルモデル。
■標準全長=183㌢/■標準自重=160㌘/■パワー=ML/■ジグウェート=90~200㌘/■適正ライン=PE1.2~2.5号/■価格=38,500円(税別)/■発売時期=2019年4月上旬予定

B60M
水深のあるポイントでのワンピッチジャークやショートジャーク、スライド系アクションなどキレのある動きを演出できるモデル。大型青物に対応したパワー設定となっている。
■標準全長=183㌢/■標準自重=165㌘/■パワー=M/■ジグウェート=110~230㌘/■適正ライン=PE1.5~3号/■価格=39,000円(税別)/■発売時期=2019年4月上旬予定

スピニングタイプ

S64FL-solid
スーパーライトジギング対応モデル。柔軟なソリッド穂先を搭載し、25~40㌘程度の軽量ジグのコントロール性能に優れている。スイミング系の動きも演出しやすくタイジギングにも対応。
■標準全長=193㌢/■標準自重=125㌘/■パワー=FL/■ジグウェート=20~60㌘/■適正ライン=PE0.4~1.2号/■価格=38,000円(税別)/■発売時期=2019年4月上旬予定

S64UL-solid
スーパーライトジギング対応モデル。柔軟なソリッド穂先を搭載し、30~50㌘程度の軽量ジグのコントロール性能に優れている。スロー系のテクニック、タイジギングにも対応。
■標準全長=193㌢/■標準自重=127㌘/■パワー=UL/■ジグウェート=30~80㌘/■適正ライン=PE0.5~1.5号/■価格=38,500円(税別)/■発売時期=2019年4月上旬予定

S64L-solid
スピニングでのスロー系テクニックやマダイジギング、ドテラ流しでの青物狙いなど、軽量ジグ使用全般の汎用性に優れたモデル。しなやかな操作性と大物にも安心のバットパワーを備えている。
■標準全長=193㌢/■標準自重=130㌘/■パワー=L/■ジグウェート=40~100㌘/■適正ライン=PE0.6~2号/■価格=39,000円(税別)/■発売時期=2019年4月上旬予定

S63UL
浅場を中心に、軽量ジグでの青物狙いやマダイ・シーバス・根魚などさまざまなターゲットに対応。ライトラインとの組み合わせで軽快な操作性を発揮する。スイミング系のアクションも演出しやすいウルトラライトモデルとなっている。
■標準全長=190.5㌢/■標準自重=157㌘/■パワー=UL/■ジグウェート=50~120㌘/■適正ライン=PE0.8~2号/■価格=37,500円(税別)/■発売時期=2019年4月上旬予定

S63L
浅場で活躍するライトモデル。青物を中心にマダイ・根魚など多彩なターゲットに対応。ジグの動きをスローサイドに制御しやすく、跳ねを抑えたい場合や潮になじませたジャークに適している。ドテラ流しでのエコジャークにも最適。
■標準全長=190.5㌢/■標準自重=160㌘/■パワー=L/■ジグウェート=60~150㌘/■適正ライン=PE1~2号/■価格=38,000円(税別)/■発売時期=2019年4月上旬予定

S63ML
高速アクションやワンピッチジャークまで幅広く攻めることができるテクニカルなモデル。ジグウェートと入力の強弱の組み合わせによりさまざまなアクションを演出できる器用さを備えている。近海ジギングでのバーサタイルモデル。
■標準全長=190.5㌢/■標準自重=162㌘/■パワー=ML/■ジグウェート=80~180㌘/■適正ライン=PE1.2~2.5号/■価格=38,500円(税別)/■発売時期=2019年4月上旬予定

S63M
ワンピッチジャーク、ジャカジャカ巻きなどMLよりワンランク重めのジグの使用に対応したモデル。大物と対峙してもその軽快さからは想像できない驚きのリフトパワーを発揮する。
■標準全長=190.5㌢/■標準自重=165㌘/■パワー=M/■ジグウェート=100~210㌘/■適正ライン=PE1.5~3号/■価格=39,000円(税別)/■発売時期=2019年4月上旬予定

S63MH
ロングジグのワンピッチワンジャーク、スライド系などのキレのある動きの演出や、鋭く細かいキビキビとしたジグコントロールを得意とするモデル。対大型青物狙いにおいても十分なバットパワーを備えており、豪快なやり取りを楽しめる。キャストを多用するシチュエーションでも使いやすいモデル。
■標準全長=190.5㌢/■標準自重=170㌘/■パワー=MH/■ジグウェート=120~240㌘/■適正ライン=PE2~4号/■価格=39,500円(税別)/■発売時期=2019年4月上旬予定

■メーカーの商品サイトへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう